タクシー営業台数規制…仙台市・秋田交通圏・熊本交通圏で実施、新潟は継続審議 画像 タクシー営業台数規制…仙台市・秋田交通圏・熊本交通圏で実施、新潟は継続審議

インバウンド・地域活性

国土交通省は、運輸審議会の答申を受けて6月1日から「仙台市」、「秋田交通圏」、「熊本交通圏」でタクシーの営業台数を規制する特定地域に指定すると発表した。

運輸審議会は、仙台市、秋田交通圏、熊本交通圏を特定地域に指定することが適当と国土交通大臣に答申したことから、国交省が新たに指定した。

特定地域は、タクシーの供給過剰で事業者の採算が悪化している地域を対象にしており、指定されるとタクシー事業への新規参入や増車が認められず、既存のタクシー事業者も営業台数の減車などを強制される。

期間は2015年6月1日から2018年5月31日まで。

同じく運輸審議会に諮問されていた「新潟交通圏」は審議を継続する。

仙台市・秋田交通圏・熊本交通圏でタクシー営業台数を規制…新潟交通圏は継続審議

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  4. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 【水産流通革命:2】鮮魚の産直開拓、漁協の関係をどう築く?

  7. 自動化できない「曲げ寸法公差1mm」を実現するハンマー職人

  8. 丼からはみ出る長さ、味も抜群のアスパラ天。高松市のうどん店

  9. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  10. 愛宕山周辺地区新築計画、220メートルの超高層マンション!

アクセスランキングをもっと見る

page top