今夏、長野県茅野市で日本初「小屋フェスティバル」が開催 画像 今夏、長野県茅野市で日本初「小屋フェスティバル」が開催

インバウンド・地域活性

 7月25日から8月2日の9日間、長野県茅野市にて日本初の「小屋フェスティバル」が開催される。27日、同イベントを開催する株式会社SuMiKa(東京都港区)が出展者の募集を開始し、ティザーサイトがオープンした。

 長野県茅野市豊平南大塩の尖石遺跡周辺で開催される「小屋フェスティバル」。「小屋で食べる食事の提案をしたい」飲食業者や「小屋暮らしに似合う雑貨を販売したい」「DIYのワークショップを開催したい」「小屋を舞台に演劇や音楽のステージを行ってみたい」といった小屋を用いる出展者を6月10日まで募っている。

 昨年、東京・虎ノ門で14棟の小屋を展示販売した「小屋展示場」に続き、今年は長野で規模を拡大して行われる「小屋フェスティバル」。今回は12000人が足を運んだ「小屋展示場」を超える15000人を目標来場者数に設定している。

 開催中はJR茅野駅からシャトルバスが運行し、会場まで20分で到着。また、自動車で来場する場合、東京・名古屋からおよそ2時間半での到着が見込まれる。

 自然豊かな場所に多くの人が集う同イベント。大自然の中の「小屋」は、事業者にとっても市街地とは異なった新しいアピールができる場所となりそうだ。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

    福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  2. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  3. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  6. 共通する事業理念で汚泥処理からダチョウ飼育まで…周南市のある会社の取り組み

  7. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

  8. 「奇跡の一本松」の技術を展示する記念館が計画中

  9. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

アクセスランキングをもっと見る

page top