今夏、長野県茅野市で日本初「小屋フェスティバル」が開催 画像 今夏、長野県茅野市で日本初「小屋フェスティバル」が開催

インバウンド・地域活性

 7月25日から8月2日の9日間、長野県茅野市にて日本初の「小屋フェスティバル」が開催される。27日、同イベントを開催する株式会社SuMiKa(東京都港区)が出展者の募集を開始し、ティザーサイトがオープンした。

 長野県茅野市豊平南大塩の尖石遺跡周辺で開催される「小屋フェスティバル」。「小屋で食べる食事の提案をしたい」飲食業者や「小屋暮らしに似合う雑貨を販売したい」「DIYのワークショップを開催したい」「小屋を舞台に演劇や音楽のステージを行ってみたい」といった小屋を用いる出展者を6月10日まで募っている。

 昨年、東京・虎ノ門で14棟の小屋を展示販売した「小屋展示場」に続き、今年は長野で規模を拡大して行われる「小屋フェスティバル」。今回は12000人が足を運んだ「小屋展示場」を超える15000人を目標来場者数に設定している。

 開催中はJR茅野駅からシャトルバスが運行し、会場まで20分で到着。また、自動車で来場する場合、東京・名古屋からおよそ2時間半での到着が見込まれる。

 自然豊かな場所に多くの人が集う同イベント。大自然の中の「小屋」は、事業者にとっても市街地とは異なった新しいアピールができる場所となりそうだ。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  4. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 【那覇型ビジネス成功の理由:1】インバウンド交流型ホテル、集客の秘訣は?

  8. 大規模案件を直接受注、企業連合で大手に対抗する地方SE

  9. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  10. 横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

アクセスランキングをもっと見る

page top