データで分析する「宿泊施設にリピート客が生まれる仕組み」 画像 データで分析する「宿泊施設にリピート客が生まれる仕組み」

インバウンド・地域活性

 「宿泊施設のリピーター」になるのはどのような客なのか、ホテルがリピート客を作り出す要素の分析結果が27日に発表された。

 調査を行ったのは株式会社トータル・エンゲージメント・グループ(東京都千代田区)。「知人に対してサービスや商品を推奨する可能性の有無」を数値化した顧客満足度調査の指標「NPS(Net Promoter Score)」を用い、積極的に他人に奨める「推奨者」の生まれる要素を調査結果から分析した。

 約96.7%の「推奨者」が「再宿泊の意向」を持っているという事が判明した今回の調査。同社は、ホテルのタイプを「ビジネスホテル」「BBBホテル(ビジネスホテルよりサービスが充実した低価格ホテル)」「ラグジュアリーホテル」に分類。その中で、宿泊先を決定する際の「事前期待」と実際に宿泊した際のギャップが「NPS」の数値に影響するという。

 調査では「客室」や「施設サービス」といった投資が必要な要素の重要性が際立っているものの、同社は「推奨者」の73%が「スタッフサービス・気遣い」に対して高評価をしている事に着目。比較的大きな投資を必要としない「スタッフサービス」にリピート宿泊客獲得の大きな要素があると指摘する。

 近年、アンダーズ等の外資系ホテルの参入もあり、競争が激化している国内ホテル業界。どの価格帯のホテルにも、スタッフサービスの徹底が求められている。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  5. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  6. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  9. 鹿児島第3合同庁舎を整備。地域連携で景観形成、御楼門など復元に合わせ

  10. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

アクセスランキングをもっと見る

page top