正規雇用率1位で優秀な人材確保――富山県の同企業説明会「とやまジョブフェア イン TOKYO」の開催が決定 画像 正規雇用率1位で優秀な人材確保――富山県の同企業説明会「とやまジョブフェア イン TOKYO」の開催が決定

人材

 27日、富山県は「首都圏からのUIJターン就職」を促進するため、6月13日に合同企業説明会「とやまジョブフェア イン TOKYO」を都内で開催すると発表した。富山県が首都圏で大規模な合同企業説明会を開催するのは初めてだという。

 渋谷区のベルサール渋谷ファーストで開催される同説明会。「新卒学生や卒業後3年以内の求職者、転職及びUIJターン就職希望者」が参加対象となり、会場では「UIJターン就職での企業の見つけ方」と題した就活講座が同時に行われる。

 今年3月の北陸新幹線開業により、2時間8分で東京との行き来が可能となった富山県。同県の労働雇用課によれば、富山県では新規大卒者(平成27年3月卒業者)の就職率が97.2%と高水準である上、若者の正規雇用率が全国第1位であり「正規雇用で長く働ける環境」が整っているという。

 富山県内の45社が参加を予定している同説明会。今回以降も、富山県では社会人を対象とした「UIJターン講座」や女子学生を対象とした「Uターン女子応援カフェ」等の首都圏で予定している。

 北陸新幹線開業により、各産業が盛り上がりを見せる富山県。地元企業にとっては人材確保の面でも大きなメリットが期待できそうだ。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

    カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  2. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  3. 中小企業は「ストレスチェック制度」にどう対応し、活用していくべきか?

    中小企業は「ストレスチェック制度」にどう対応し、活用していくべきか?

  4. アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ

  5. 広島東洋カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  6. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  7. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  8. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  9. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  10. 【HJ HJ EYE:2】進む農業の法人化、必要とされる人材とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top