【中小企業の『経営論』】第3回:新卒採用を確実に行うためのポイントとは 画像 【中小企業の『経営論』】第3回:新卒採用を確実に行うためのポイントとは

人材

 今年の新卒採用は、アベノミックス効果などにより経済状況が好転していることと、人材不足が顕在化しているため、中堅・大手企業が積極的に動いており、従来に比べて早めに求人・採用活動を展開しているようです。

 中小企業でも人材不足は、昨年からさらに深刻な問題になっており、多くの企業が必要な人材を確保できないでいます。一転、売り手市場になった就職戦線において、中小企業に人が集まりにくいのはやむを得ないことなのでしょうか。

 このような状況下、私の支援先の中に、新卒を確実に採用している中小企業があります。今回は、この会社が行っていることについて述べます。

 この会社は、試作品製作や特注品などの開発・実用化・製造を行う製造業者です。差別化・差異化可能な商品や技術を提供することで、ニッチ市場で圧倒的なシェアを獲得しています。このような会社にとって、優秀なエンジニアの確保が事業継続・拡大のために必要不可欠なことです。そして社長自身が現役エンジニアであることから、、採用に関して技術屋の心情・本心をよく理解していることが強みになっています。

 社長は、人材を「人財」としてとらえて、向上心が高く意欲のある新卒エンジニアを積極的に採用しています。彼は自らの経験に基づき、意欲的なエンジニアは向上心をもっており、その欲求を満たせるキャリアアップの仕組みを制度化すれば、自社に入社してくれると信じて、それを実行しています。

 ポイントとなる施策は次の2つにまとめられます。

《GBM&A 山本雅暁》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 事業承継と親族後継者の「学び」

    事業承継と親族後継者の「学び」

  3. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

    国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  4. HJHJアーカイブス:03「広島東洋カープ優勝に見る経営のヒント」

  5. 【社歌コン 応募社の横顔:16】一社員の願いが歌に-岡山のスポーツクラブ

  6. 【HANJO女子】ガウディに衝撃!文系から一転、建築の世界へ

  7. 【HJ HJ EYE:8】女性による起業、挑戦すべきは今

  8. 日立ビルシステムの社長に佐藤寛会長、4月1日就任

  9. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  10. 亀井組、インターンシップで女子高生受け入れ

アクセスランキングをもっと見る

page top