消費者の財布はゆるんでいる!? 24カ月連続で外食産業の客単価がプラス 画像 消費者の財布はゆるんでいる!? 24カ月連続で外食産業の客単価がプラス

ライフ

 日本フードサービス協会は、4月の外食産業市場動向調査の結果を発表。ファミリーレストラン業態とディナーレストラン業態は好調だったものの、外食全体の売上は対前年同月比97.3%で2カ月連続のマイナス成長となった。

 プラス成長だった業態は、ファミリーレストラン業態の103.2%、ディナーレストラン業態の104.6%、喫茶業態の101.8%、その他の106.4%。かたやファーストフード業態は92.7%、パブ・居酒屋業態は93.7%とマイナス成長を記録した。

 外食全体の売上高は対前年同月比で過去1年を振り返ると、昨年4月、5月、11月、今年2月を除き、軒並みマイナス成長に落ち込んでいる。利用客数にいたってはいずれの月も客足が減っている。ところが客単価は上がっており、2013年5月から本年4月まで24カ月連続で対前年同月比プラスが続いている。

 外食する客数は減っているものの、いざ外食する際には財布のひもゆるみがち――。そんな消費者行動が外食産業にうかがえるようだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 空き家の再生ビジネスに商機あり!? 調査「実家が空き家になったらどうする」

    空き家の再生ビジネスに商機あり!? 調査「実家が空き家になったらどうする」

  2. 個人消費は回復したのか……消費者態度指数調査

    個人消費は回復したのか……消費者態度指数調査

  3. 【回転窓】ラジオとパラリンピック

    【回転窓】ラジオとパラリンピック

  4. 出店開業したい飲食ジャンル1位は? 出店予算は増加傾向

  5. 【外食ビジネスウィーク2015】食用油の劣化を5分で回復する「エコレ」

  6. 【回転窓】「一年」の定義

  7. 本日の新聞から:宮崎あおいさんも追突事故!

  8. 家族で食事は朝夕とも減 外食は微増……農林中金調査

  9. 公立小中学校の耐震化率95.6%にアップ

  10. 日建連、女子小中学生限定のイベント……先輩「なでしこ工事チーム」の現場見学

アクセスランキングをもっと見る

page top