ネットショップで注文して実店舗で受け取れるサービス、紀伊國屋書店がO2O 画像 ネットショップで注文して実店舗で受け取れるサービス、紀伊國屋書店がO2O

IT業務効率

 紀伊國屋書店は25日、同社が運営するオンライン書店「紀伊國屋書店ウェブストア」で注文した商品を、実店舗で購入し、受け取れる「店舗受取サービス」を27日から開始すると発表した。

 「紀伊國屋書店ウェブストア」は、24時間いつでも注文できる点では便利だが、例えば自宅を商品の受取先にする際、仕事で帰宅時間が遅かったり不規則だったりするなど、自宅でなかなか商品を受け取りにくい場合もある。そこで同サービスを利用すれば、店舗の営業時間内であればいつでも好きなときに受け取ることが可能となる。また、図書カードや電子マネーなど、ウェブストアでは対応していない決済方法で支払うことができるメリットもある。

 一方の同社側にしてみると、受取先で店舗も選択できる利便性からウェブストアのユーザー増が期待されるほか、ウェブストアのユーザーを実店舗へ誘導するO2O(オー・ツー・オー/Online to Offline)の施策として、実店舗来店客数の増加も見込める。

 同サービスに対応する実店舗は新宿本店と新宿南店の2店舗だが、今後、全国65店舗の紀伊國屋書店に拡大する予定だという。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

    古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  2. 建築ドローン協会、将来的にはドローンスクールの立ち上げも

    建築ドローン協会、将来的にはドローンスクールの立ち上げも

  3. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  4. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  5. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  6. 大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

  7. シャープの食材宅配サービス「ヘルシオデリ」/AIoTで有名シェフの料理も自動調理

  8. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:4

  9. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  10. ~自社システムを外販する:2~ 開発費を2年で回収、その戦略は?

アクセスランキングをもっと見る

page top