ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖、新規出店計画も15店舗 画像 ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖、新規出店計画も15店舗

制度・ビジネスチャンス

 ヤマダ電機は25日、経営構造改革の一環として、4月から5月末日までに46店舗の閉鎖を予定していることを発表した。

 新規出店、スクラップ&ビルド、店舗閉鎖、アウトレット店舗や免税専門店舗等への業態転換を進める方針とのこと。閉鎖予定店舗の従業員については、他店舗への配置転換などを行い雇用は継続する。

 一方、東京都中央区八重洲ほか、15店の新規出店も予定しており、今後は都市部および郊外それぞれの市場において、厳選して出店を行うとしている。

ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

    朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

  2. 「国家戦略特区」その後。ドローン、民泊、外国人就労・・・合格点は?

    「国家戦略特区」その後。ドローン、民泊、外国人就労・・・合格点は?

  3. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

    新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  4. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  5. 【外国人技能実習生:3】中国とベトナムの実習生最新事情

  6. サドルかけるだけの駐輪スタンド、“ロード”利用者受け入れにも

  7. 【あたらしい訪問型ビジネス:1】老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  8. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  9. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  10. 【中小企業の『経営論』】第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

アクセスランキングをもっと見る

page top