ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖、新規出店計画も15店舗 画像 ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖、新規出店計画も15店舗

制度・ビジネスチャンス

 ヤマダ電機は25日、経営構造改革の一環として、4月から5月末日までに46店舗の閉鎖を予定していることを発表した。

 新規出店、スクラップ&ビルド、店舗閉鎖、アウトレット店舗や免税専門店舗等への業態転換を進める方針とのこと。閉鎖予定店舗の従業員については、他店舗への配置転換などを行い雇用は継続する。

 一方、東京都中央区八重洲ほか、15店の新規出店も予定しており、今後は都市部および郊外それぞれの市場において、厳選して出店を行うとしている。

ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  2. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

    ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  3. セメント大手4社の16年4~9月期決算。全社が減収、営業減益

    セメント大手4社の16年4~9月期決算。全社が減収、営業減益

  4. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  5. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  6. 「一見さんお断り」、なぜ利益になる?

  7. ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

  8. 東京23区内の大規模建築計画上昇中!最多はやっぱりあの区!?

  9. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  10. 建設業界、「人手不足」は根拠がない話

アクセスランキングをもっと見る

page top