ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖、新規出店計画も15店舗 画像 ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖、新規出店計画も15店舗

制度・ビジネスチャンス

 ヤマダ電機は25日、経営構造改革の一環として、4月から5月末日までに46店舗の閉鎖を予定していることを発表した。

 新規出店、スクラップ&ビルド、店舗閉鎖、アウトレット店舗や免税専門店舗等への業態転換を進める方針とのこと。閉鎖予定店舗の従業員については、他店舗への配置転換などを行い雇用は継続する。

 一方、東京都中央区八重洲ほか、15店の新規出店も予定しており、今後は都市部および郊外それぞれの市場において、厳選して出店を行うとしている。

ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  2. 今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

    今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

  3. お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

    お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

  4. ~外国人技能実習生:1~受け入れを検討するタイミングはいま!

  5. ~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情

  6. 主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

  7. 余裕資金をつくるには?

  8. 農業や農産物のPR手法、おしゃれに進化!/スペシャリストが活躍

  9. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

  10. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

アクセスランキングをもっと見る

page top