ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖、新規出店計画も15店舗 画像 ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖、新規出店計画も15店舗

制度・ビジネスチャンス

 ヤマダ電機は25日、経営構造改革の一環として、4月から5月末日までに46店舗の閉鎖を予定していることを発表した。

 新規出店、スクラップ&ビルド、店舗閉鎖、アウトレット店舗や免税専門店舗等への業態転換を進める方針とのこと。閉鎖予定店舗の従業員については、他店舗への配置転換などを行い雇用は継続する。

 一方、東京都中央区八重洲ほか、15店の新規出店も予定しており、今後は都市部および郊外それぞれの市場において、厳選して出店を行うとしている。

ヤマダ電機、5月末までに46店舗を閉鎖

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  2. 中部新国際空港沖の埋め立て事業、環境影響評価方法書の手続きを開始

    中部新国際空港沖の埋め立て事業、環境影響評価方法書の手続きを開始

  3. 農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

    農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/前編

  4. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  5. 【中小企業の『経営論』】第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  6. 北越急行ほくほく線「宅配荷物列車」スタート、運転手不足の緩和も

  7. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  8. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

  9. 【外国人技能実習生:1】受け入れを検討するタイミングはいま。

  10. ボートもシェアする時代へ、スポーツ航行や羽田B滑走路直への接近

アクセスランキングをもっと見る

page top