千葉のチューニングショップ GT-R用の車高調整システムを開発 画像 千葉のチューニングショップ GT-R用の車高調整システムを開発

インバウンド・地域活性

チューニングショップのトップシークレットは、日産『GT-R(全年式)』の車高を室内から調整できる「HAシステム」の一般販売を開始した。

GT-Rはロードクリアランスが低く、路面状況によってボディ、主にフロントのディフューザーと路面が干渉してしまうケースが見受けられる。そこでトップシークレットでは、走行状態、路面状況に合わせて、車内からスイッチ1つで車高をコントロールできるHAシステムを開発した。

同システムは、高強度油圧シリンダーを使用することで、一時的に車高を上げるだけの使い方だけではなく、車高を上げたままスポーツ走行もこなせる耐久性、剛性、信頼性を確立。プロドライバーによる富士スピードウェイでのタイムアタックテストも実施したという。

HAシステムは標準サスペンションまたは同社ダンプトロニック車高調整キットを装着するGT-R全年式に対応。価格は108万円。

トップシークレット、GT-R車高調整システムを開発…車内からコントロール可能

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

    JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

    北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

  4. ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

  5. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  6. 北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに

  7. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  8. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  9. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top