千葉のチューニングショップ GT-R用の車高調整システムを開発 画像 千葉のチューニングショップ GT-R用の車高調整システムを開発

インバウンド・地域活性

チューニングショップのトップシークレットは、日産『GT-R(全年式)』の車高を室内から調整できる「HAシステム」の一般販売を開始した。

GT-Rはロードクリアランスが低く、路面状況によってボディ、主にフロントのディフューザーと路面が干渉してしまうケースが見受けられる。そこでトップシークレットでは、走行状態、路面状況に合わせて、車内からスイッチ1つで車高をコントロールできるHAシステムを開発した。

同システムは、高強度油圧シリンダーを使用することで、一時的に車高を上げるだけの使い方だけではなく、車高を上げたままスポーツ走行もこなせる耐久性、剛性、信頼性を確立。プロドライバーによる富士スピードウェイでのタイムアタックテストも実施したという。

HAシステムは標準サスペンションまたは同社ダンプトロニック車高調整キットを装着するGT-R全年式に対応。価格は108万円。

トップシークレット、GT-R車高調整システムを開発…車内からコントロール可能

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

    首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  4. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  5. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  6. 乗降客が順調な伸び、富士山静岡空港の増築・改修が起工

  7. 西日暮里駅前地区再開発、基本計画策定業務プロポーザル公告

  8. 小田原箱根商議所が平成の城下町・宿場町構想を発表、江戸時代の景観復活へ

  9. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  10. お盆の帰省ついでに地元の就職情報を入手、北九州市で「U・Iターン就職セミナー&相談会」

アクセスランキングをもっと見る

page top