自治体・企業向けのビーコン安否確認システム――YCC情報システム、デンソーの共同開発 画像 自治体・企業向けのビーコン安否確認システム――YCC情報システム、デンソーの共同開発

IT業務効率

 YCC情報システムは、東京ビッグサイトで開催された「自治体総合フェア2015」にて、ビーコンを活用した安否確認システムの展示を行った。デンソーと共同開発したシステムで、災害時の安否確認をビーコンが自動で登録してくれるというサービスだ。

 ビーコン(Beacon)とは、BLE(Bluetooth Low Energy)を使って位置情報を配信するデバイスのこと。ビーコンから発信される電波をスマートフォンやタブレットで受信することで、ビーコンの持ち主である社員の安否を素早く確認することが可能になるというのが本サービスの特徴だ。

 使用法は、社員がビーコンを常に携帯しておき、災害発生時もビーコンを持って避難するだけ。避難場所で部門長があらかじめインストールしておいた専用アプリを受信オンにすると、その場でビーコン情報を収集、クラウド上のサーバにデータをアップする。アップされた安否情報一覧はブラウザで確認でき、Excel、Word、PDF形式での出力も可能だ。

 避難場所にいる社員の安否情報をビーコンが自動で登録してくれるため、点呼や安否確認の手間と時間を大幅に削減できる。現時点では受信機用アプリはAndroid端末のみ対応。今後は学校向けのシステムや子どもの見守りサービスなどへの応用も考えているとのこと。

ビーコンを活用した安否確認システム……YCC情報システムがデンソーと共同開発

《小菅》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  2. BBタワー、一橋大学とフィンテックで共同研究

    BBタワー、一橋大学とフィンテックで共同研究

  3. 【卸・問屋の新戦略:3】ネット問屋は効率化の必然である

    【卸・問屋の新戦略:3】ネット問屋は効率化の必然である

  4. LINEがインドネシア大手銀行と提携、モバイル決済取引サービスを展開

  5. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  6. 住友商事と沖縄ツーリスト、EVスクーターのシェアリングサービスを支援

  7. 堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

  8. 外からだけの脅威だけではなく、内側からの脅威に対処することが重要!

  9. サービス業のIT利用最前線!14 人事評価システムで選手育成/徳島インディゴソックス

  10. 京急のトンネル区間すべてで携帯電話が利用可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top