【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫 画像 【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫

制度・ビジネスチャンス

 アーサーアグリ(中央区日本橋浜町2-6-1、渡邉誠一社長)は5月15日に事業を停止し、破産手続きを開始したことが、22日わかった。負債総額は債権者約90名に対して約4億9000万円。

 同社は独自開発の有機野菜栽培工場による農業ビジネスを展開しており、2014年に当時の社長 佐藤城氏によって買収され、事業の拡大を図っていた。ベンチャーキャピタルからの出資予定もあったが、2015年3月4日に佐藤氏が、以前事務局長を務めていた財団法人(日米地域間交流推進協会)に対する業務上横領の容疑で逮捕された。

 この影響によりベンチャーキャピタルからの出資計画が頓挫し、資金不足に陥っていた。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

    学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  2. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  3. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  4. 建設進む北海道新幹線、国内最長の陸上トンネル誕生へ!

  5. 東京都、豊洲移転・築地再開発で影響配慮に腐心/近隣施設で事業者撤退の恐れ

  6. 西新宿五丁目再開発、160メートルのビルやコミュニティー広場も

  7. 国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

  8. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

  9. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  10. 「国家戦略特区」その後~ドローン、民泊、外国人就労~合格点はどれ?

アクセスランキングをもっと見る

page top