【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫 画像 【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫

制度・ビジネスチャンス

 アーサーアグリ(中央区日本橋浜町2-6-1、渡邉誠一社長)は5月15日に事業を停止し、破産手続きを開始したことが、22日わかった。負債総額は債権者約90名に対して約4億9000万円。

 同社は独自開発の有機野菜栽培工場による農業ビジネスを展開しており、2014年に当時の社長 佐藤城氏によって買収され、事業の拡大を図っていた。ベンチャーキャピタルからの出資予定もあったが、2015年3月4日に佐藤氏が、以前事務局長を務めていた財団法人(日米地域間交流推進協会)に対する業務上横領の容疑で逮捕された。

 この影響によりベンチャーキャピタルからの出資計画が頓挫し、資金不足に陥っていた。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 空き駐車場をネットで貸し借りできる! 駐車場シェアサービス「akippa」とは?

    空き駐車場をネットで貸し借りできる! 駐車場シェアサービス「akippa」とは?

  2. ~サテライトオフィスの利点:1~事業所維持のコスト削減

    ~サテライトオフィスの利点:1~事業所維持のコスト削減

  3. 成功する新業態:03|建物価格1億円以上の「社長の邸宅」/フリーダムアーキテクツデザイン

    成功する新業態:03|建物価格1億円以上の「社長の邸宅」/フリーダムアーキテクツデザイン

  4. 週休2日、5年で定着めざす! 日建連の働き方改革

  5. 四国横断道吉野川大橋、延長1696.5メートル

  6. 主要ゼネコン26社4~6月期決算/受注高は15社増加、手持ち工事消化を優先

  7. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  8. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  9. 大分県の焼酎用麦「トヨノホシ」利用拡大、適性高く商品化続々!

  10. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

アクセスランキングをもっと見る

page top