【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫 画像 【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫

制度・ビジネスチャンス

 アーサーアグリ(中央区日本橋浜町2-6-1、渡邉誠一社長)は5月15日に事業を停止し、破産手続きを開始したことが、22日わかった。負債総額は債権者約90名に対して約4億9000万円。

 同社は独自開発の有機野菜栽培工場による農業ビジネスを展開しており、2014年に当時の社長 佐藤城氏によって買収され、事業の拡大を図っていた。ベンチャーキャピタルからの出資予定もあったが、2015年3月4日に佐藤氏が、以前事務局長を務めていた財団法人(日米地域間交流推進協会)に対する業務上横領の容疑で逮捕された。

 この影響によりベンチャーキャピタルからの出資計画が頓挫し、資金不足に陥っていた。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  2. 【中小企業の『経営論』】第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

    【中小企業の『経営論』】第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  3. 【東京五輪でビジネスに勝つ】製造技術アピール、動くのは今

    【東京五輪でビジネスに勝つ】製造技術アピール、動くのは今

  4. 気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ

  5. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

  6. ~健康経営が生む新ビジネス:3~オフィス訪問の野菜販売が好調!

  7. 朝ドラ「べっぴんさん」に見る、うまくいく “両輪経営”

  8. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  9. 2020年のEV・PHV国内保有台数、目標は100万台…経産省 ロードマップ

  10. 回収なくして、売上なし

アクセスランキングをもっと見る

page top