【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫 画像 【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫

制度・ビジネスチャンス

 アーサーアグリ(中央区日本橋浜町2-6-1、渡邉誠一社長)は5月15日に事業を停止し、破産手続きを開始したことが、22日わかった。負債総額は債権者約90名に対して約4億9000万円。

 同社は独自開発の有機野菜栽培工場による農業ビジネスを展開しており、2014年に当時の社長 佐藤城氏によって買収され、事業の拡大を図っていた。ベンチャーキャピタルからの出資予定もあったが、2015年3月4日に佐藤氏が、以前事務局長を務めていた財団法人(日米地域間交流推進協会)に対する業務上横領の容疑で逮捕された。

 この影響によりベンチャーキャピタルからの出資計画が頓挫し、資金不足に陥っていた。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

    成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 【規制緩和が生む新観光業:3】高単価ガイドツアーが売れる理由

    【規制緩和が生む新観光業:3】高単価ガイドツアーが売れる理由

  4. 「国家戦略特区」その後。ドローン、民泊、外国人就労・・・合格点は?

  5. ポスト五輪、建設市場もインバウンド需要で。極端な落ち込みなしの予測

  6. 【果物お土産ビジネス:1】爆買いと制度が変える果物ニーズ

  7. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  8. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(3)】番号制度担当室長が語る本音!

  9. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  10. 牛乳はどこで買う? いま増えているのは・・・

アクセスランキングをもっと見る

page top