ブロガーら応援団が活躍、特殊貯蔵の北海道産じゃがいもブランド「よくねたいも」が首都圏で計画の200%を販売 画像 ブロガーら応援団が活躍、特殊貯蔵の北海道産じゃがいもブランド「よくねたいも」が首都圏で計画の200%を販売

インバウンド・地域活性

 ホクレン農業協同組合連合会の展開する特殊な貯蔵じゃがいも「よくねたいも」が、首都圏で4月20日までに当初の販売計画を大きく上回り、計画の200%の販売実績を記録している。

 よくねたいもはCA貯蔵と呼ばれる、じゃがいもの呼吸を最小限に抑える貯蔵方法で保存されたじゃがいもブランド。品質低下を抑えると同時に、長期保存の間に糖に変化したじゃがいものでんぷんが、呼吸によって消費されるのを抑制する。これによって、より多くの糖を含んだじゃがいもになるというものだ。

 北海道産のじゃがいもは秋に収穫ピークを迎えるが、消費のピークは春先の5月。よくねたいもは需要が最大化するシーズンに北海道産のじゃがいもを供給する狙いがある。

 展開に当たってホクレンは、料理研究家やブロガーなど36名の応援団「よくねたいもアンバサダー」をつくり、PRやレシピ紹介を行った。こうした口コミ活動が需要拡大に貢献したという。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  3. 群馬県と首都圏バイヤーの商談会「ぐんま地場産業フェスタ in TOKYO」、伝統工芸から食品まで出店者を募集

    群馬県と首都圏バイヤーの商談会「ぐんま地場産業フェスタ in TOKYO」、伝統工芸から食品まで出店者を募集

  4. 「地方ウェディング」最前線、キーワードは“地元愛”!

  5. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 施工能力評価型入札で手持ち工事量評価…受注増による人材不足考慮

  8. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  9. 岡山県瀬戸内市に国内最大・総投資額1100億円のメガソーラー

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top