ブロガーら応援団が活躍、特殊貯蔵の北海道産じゃがいもブランド「よくねたいも」が首都圏で計画の200%を販売 画像 ブロガーら応援団が活躍、特殊貯蔵の北海道産じゃがいもブランド「よくねたいも」が首都圏で計画の200%を販売

インバウンド・地域活性

 ホクレン農業協同組合連合会の展開する特殊な貯蔵じゃがいも「よくねたいも」が、首都圏で4月20日までに当初の販売計画を大きく上回り、計画の200%の販売実績を記録している。

 よくねたいもはCA貯蔵と呼ばれる、じゃがいもの呼吸を最小限に抑える貯蔵方法で保存されたじゃがいもブランド。品質低下を抑えると同時に、長期保存の間に糖に変化したじゃがいものでんぷんが、呼吸によって消費されるのを抑制する。これによって、より多くの糖を含んだじゃがいもになるというものだ。

 北海道産のじゃがいもは秋に収穫ピークを迎えるが、消費のピークは春先の5月。よくねたいもは需要が最大化するシーズンに北海道産のじゃがいもを供給する狙いがある。

 展開に当たってホクレンは、料理研究家やブロガーなど36名の応援団「よくねたいもアンバサダー」をつくり、PRやレシピ紹介を行った。こうした口コミ活動が需要拡大に貢献したという。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

    ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  2. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  3. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

    大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  4. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  5. 横浜市/教育文化センター跡地活用/事業予定者に関東学院大学

  6. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  9. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

  10. 阪神電鉄、阪急電鉄/梅田1丁目1番地計画、百貨店と大型オフィス

アクセスランキングをもっと見る

page top