従業員の不祥事、どう防ぐか、対応するか――企業向け「コンプライアンス事件簿 マナー編」 画像 従業員の不祥事、どう防ぐか、対応するか――企業向け「コンプライアンス事件簿 マナー編」

マネジメント

 マニュアル文書作成やコンプライアンスツール作成などを手掛けるハイテクノロジー・コミュニケーションズは22日、従業員のコンプライアンス意識向上に役立つ小冊子「コンプライアンス事件簿 マナー編」の提供を開始した。

 従業員によるマナー違反は、会社全体のイメージダウンにつながるおそれがある。「コンプライアンス事件簿 マナー編」は、従業員がマナーを守ることの重要性を理解し、トラブルを防止するための意識啓発ツールとして提供されるものだ。

 同書は、「なぜマナーを守らなければならないか」「マナーが守られている職場を作るには」といった基本的な考え方から、マナー違反の事例をイラストを使って説明。各事例では「何が問題なのか」「どのように行動すべきか」も具体的に示されており、マナー違反による職場環境の悪化や、社外でのトラブルを防止できる見込みだ。A5サイズ・16P・4色(フルカラー)で、50部セットが9,000円(送料込、税別)など。表紙に利用企業の社名を入れたり、利用企業の状況に合わせた内容に修正するなどカスタマイズ(有償)も可能。

 あわせて管理職向けの「コンプライアンス事件簿 管理職編」と「コンプライアンス事件簿 マナー編」をセットにした商品の販売も開始。「コンプライアンス事件簿 管理職編」は、コンプライアンスをチェック・指導する管理職向けのセットで、特典として「管理職用のコンプライアンスチェックリスト(データ)」「レーダーチャート」が付属する。価格は10セット6500円より。

企業向け小冊子「コンプライアンス事件簿 マナー編」が発売

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

    設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

アクセスランキングをもっと見る

page top