千葉・アイスマップ、振動で時刻を知らせる視覚障害者向け腕時計を発売 画像 千葉・アイスマップ、振動で時刻を知らせる視覚障害者向け腕時計を発売

IT業務効率

 千葉の有限会社、アイスマップが視覚障害者向けの腕時計およびストラップタイプの「Tac-Touch(タックタッチ)」を発売する。5月25日より予約受け付けを開始、6月17日に発売。

 視覚障害者向けの腕時計は、従来指で触って針の位置を確認するものや、音声によるものが多かったが、直感的に認識しにくかったり、静かな場所では使いにくかったりといった課題があった。Tac-Touchは本体が振動することによって時間を告知してくれるため、体感ですぐに認識でき、場所を選ばずに使用可能となる。

 腕時計タイプはマグネット式での装着。アラームやタイマー機能も備える。

 視覚障害者向けの価格は腕時計型が13824円、ストラップ型が12960円。視覚障害者以外には腕時計型が17280円、ストラップ型が16416円で販売される。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!6 チャットボットで現場情報を共有、効率化

    サービス業のIT利用最前線!6 チャットボットで現場情報を共有、効率化

  2. 日建連、土木工事のIoT対応強化へ/会員現場に実証フィールド用意

    日建連、土木工事のIoT対応強化へ/会員現場に実証フィールド用意

  3. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  4. 山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

  5. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  6. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  7. ユーザーに利便性を、ECサイトに売上をもたらすフィンテック

  8. 準大手ゼネコンでインフラ点検ロボット開発進む、人力よりも効率的に作業

  9. 横浜の山下ふ頭、国内最大級の展示施設整備構想、東京ビッグサイトの受け皿に

  10. 大林組の「現場ロボット溶接工法」、作業量は技能者の1.5倍!

アクセスランキングをもっと見る

page top