東京・名古屋50店舗で伝統工芸品の展示販売&PR! Japan Traditional Craft Week 2015開催 画像 東京・名古屋50店舗で伝統工芸品の展示販売&PR! Japan Traditional Craft Week 2015開催

インバウンド・地域活性

 全国の伝統工芸品がインテリアショップなどとコラボレーションして作品の展示販売やワークショップを行うJapan Traditional Craft Week 2015が10月24日から11月3日にかけて開催される。

 Japan Traditional Craft Weekは2014年に初開催。2回目となる今年は、青山エリアや港区、中央区など東京都内の40店舗に加え、名古屋の店舗でも開催する。伝統工芸品の作り手、売り手、消費者をつなげることで、伝統工芸の拡大と継承を狙う。

 東京は伝統工芸青山スクエア、名古屋は国際デザインセンターがそれぞれメイン会場となる。店舗ではagete 青山本店が九谷焼と連携するほか、青山ブックセンター本店および六本木展や、代官山 蔦屋書店といった書店なども参加。開催期間中、各店舗にて伝統工芸品の展示や販売、PRを実施する。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

    横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  2. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  3. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  4. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  9. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  10. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

アクセスランキングをもっと見る

page top