東京・名古屋50店舗で伝統工芸品の展示販売&PR! Japan Traditional Craft Week 2015開催 画像 東京・名古屋50店舗で伝統工芸品の展示販売&PR! Japan Traditional Craft Week 2015開催

インバウンド・地域活性

 全国の伝統工芸品がインテリアショップなどとコラボレーションして作品の展示販売やワークショップを行うJapan Traditional Craft Week 2015が10月24日から11月3日にかけて開催される。

 Japan Traditional Craft Weekは2014年に初開催。2回目となる今年は、青山エリアや港区、中央区など東京都内の40店舗に加え、名古屋の店舗でも開催する。伝統工芸品の作り手、売り手、消費者をつなげることで、伝統工芸の拡大と継承を狙う。

 東京は伝統工芸青山スクエア、名古屋は国際デザインセンターがそれぞれメイン会場となる。店舗ではagete 青山本店が九谷焼と連携するほか、青山ブックセンター本店および六本木展や、代官山 蔦屋書店といった書店なども参加。開催期間中、各店舗にて伝統工芸品の展示や販売、PRを実施する。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

    “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  2. 【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

    【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 【着地型観光:4】アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

  6. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  7. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  8. 富裕層インバウンドの法則その2

  9. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  10. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

アクセスランキングをもっと見る

page top