東京・名古屋50店舗で伝統工芸品の展示販売&PR! Japan Traditional Craft Week 2015開催 画像 東京・名古屋50店舗で伝統工芸品の展示販売&PR! Japan Traditional Craft Week 2015開催

インバウンド・地域活性

 全国の伝統工芸品がインテリアショップなどとコラボレーションして作品の展示販売やワークショップを行うJapan Traditional Craft Week 2015が10月24日から11月3日にかけて開催される。

 Japan Traditional Craft Weekは2014年に初開催。2回目となる今年は、青山エリアや港区、中央区など東京都内の40店舗に加え、名古屋の店舗でも開催する。伝統工芸品の作り手、売り手、消費者をつなげることで、伝統工芸の拡大と継承を狙う。

 東京は伝統工芸青山スクエア、名古屋は国際デザインセンターがそれぞれメイン会場となる。店舗ではagete 青山本店が九谷焼と連携するほか、青山ブックセンター本店および六本木展や、代官山 蔦屋書店といった書店なども参加。開催期間中、各店舗にて伝統工芸品の展示や販売、PRを実施する。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 大規模案件を直接受注、企業連合で大手に対抗する地方SE

  7. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  8. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  9. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  10. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

アクセスランキングをもっと見る

page top