熊本の魅力を伝える「熊本城おもてなし武将隊」が東京に“出陣” 画像 熊本の魅力を伝える「熊本城おもてなし武将隊」が東京に“出陣”

インバウンド・地域活性

 東京都千代田区丸の内のJPタワー「KITTE」東京シティアイパフォーマンスゾーンにて、熊本市の魅力を紹介するイベントが5月23日、24日に開催される。

 イベントの目玉は、両日ともに4度行われる「熊本城おもてなし武将隊」による演舞の披露。メンバーそれぞれが「加藤清正」「黒田官兵衛」「島津義弘」といった九州ゆかりの武将名で活動する「熊本城おもてなし武将隊」。2012年の結成以降、熊本から全国に地元の魅力を伝えるパフォーマンス活動を行っている。

 今回行われる東京への“出陣”は、ふるさと旅行券「来なっせ!熊本市もてなす券」の発売に合わせたプレキャンペーン。6月1日から発売が始まる同チケットは、熊本市内の宿泊施設等で使用する事ができ「最大15000円の宿泊が半額で利用できる」という。

 熊本城をはじめ、水前寺成趣園や「桜の馬場・城彩苑」といった多くの観光名所が存在する熊本市。23日と24日のイベントでは、両日とも「熊本城おもてなし武将隊」の演舞が11:30~、13:30~、15:30~、17:00~の4回行われ、熊本にまつわるクイズ大会なども実施される。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. ESRが兵庫県尼崎市に国内最大級の物流施設。延べ39万平米

  8. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  9. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  10. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top