6月3日に「静岡茶 いろどり見本市 in 東京」が開催、茶問屋ら静岡茶生産者がPR 画像 6月3日に「静岡茶 いろどり見本市 in 東京」が開催、茶問屋ら静岡茶生産者がPR

インバウンド・地域活性

 静岡県東京事務所は20日、静岡茶の魅力を広く伝え県外に販路を拡大する事を目的として、6月3日に東京都千代田区のホテルグランドパレスで「静岡茶 いろどり見本市 in 東京」を開催すると発表した。

 静岡県が主催する「いろどり見本市」は、静岡茶生産者が県外の流通販売業者・飲食業者・食品加工業者のニーズに対応した交流商談会。当日は伝統ある茶問屋ら静岡県内の生産流通事業者等、41者が出店し、深蒸し茶のほか様々な茶種が出店され、プロモーションだけでなく新茶の販売が行われる。

 日本一の茶産地として知られる静岡県。同県では県の茶商組合とJA等が連携し、全国主要都市での商談会「いろどり見本市」を計画している。今回、その第1回目として東京を会場に「静岡茶いろどり見本市 in 東京」が開催される運びとなった。この日の開催時間は11時から16時まで(一般消費者は14時以降入場可能)。

 同県では今後、今年7月に大阪、8月に名古屋、9月に札幌、10月に横浜と神戸での「いろどり見本市」の開催を予定している。700年以上続く茶処・静岡の取り組みに注目したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

    虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  3. 東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

    東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

  4. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  5. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 中野区の区役所・サンプラザ地区再整備、本格化!

  8. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  9. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  10. オーナー制農業のイチゴ「晴れ娘」、公式ネットショップ開設

アクセスランキングをもっと見る

page top