6月3日に「静岡茶 いろどり見本市 in 東京」が開催、茶問屋ら静岡茶生産者がPR 画像 6月3日に「静岡茶 いろどり見本市 in 東京」が開催、茶問屋ら静岡茶生産者がPR

インバウンド・地域活性

 静岡県東京事務所は20日、静岡茶の魅力を広く伝え県外に販路を拡大する事を目的として、6月3日に東京都千代田区のホテルグランドパレスで「静岡茶 いろどり見本市 in 東京」を開催すると発表した。

 静岡県が主催する「いろどり見本市」は、静岡茶生産者が県外の流通販売業者・飲食業者・食品加工業者のニーズに対応した交流商談会。当日は伝統ある茶問屋ら静岡県内の生産流通事業者等、41者が出店し、深蒸し茶のほか様々な茶種が出店され、プロモーションだけでなく新茶の販売が行われる。

 日本一の茶産地として知られる静岡県。同県では県の茶商組合とJA等が連携し、全国主要都市での商談会「いろどり見本市」を計画している。今回、その第1回目として東京を会場に「静岡茶いろどり見本市 in 東京」が開催される運びとなった。この日の開催時間は11時から16時まで(一般消費者は14時以降入場可能)。

 同県では今後、今年7月に大阪、8月に名古屋、9月に札幌、10月に横浜と神戸での「いろどり見本市」の開催を予定している。700年以上続く茶処・静岡の取り組みに注目したい。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

    入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  2. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

    北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  3. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

    那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  4. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  5. JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

  6. 名古屋市、リニア駅周辺まちづくりの方向性案公表/“広場”が中心にあるまち

  7. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  8. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  10. 徳島県藍住町の文化ホール再生、福祉や保険も含めた複合施設に

アクセスランキングをもっと見る

page top