健全なドローン市場を後押し――JUIDAがつくばに試験飛行場を開設 画像 健全なドローン市場を後押し――JUIDAがつくばに試験飛行場を開設

インバウンド・地域活性

無人航空機システム(UAS)産業の発展支援を目的とする日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は5月18日、茨城県の大手物流会社である五光物流と、UASインテグレーターであるブルーイノベーションの協力を得て、「物流飛行ロボットつくば研究所(JUIDA 試験飛行場)」を開設した。

昨今、無人航空機が急速に普及しはじめたが、4月に起きた総理官邸ドローン事件の影響で国や自治体が飛行禁止地区を制定し始めたこともあり、国内では自由に飛ばせる場所が限られている。

今回、無人航空機の研究開発支援、人材育成を目的に、JUIDAの全国第1号の試験飛行場として「物流飛行ロボットつくば研究所」を開設。マルチコプター開発メーカーや操縦者など、幅広い分野の人々が利用できる試験飛行場として提供する。

研究所(試験飛行場)は、五光物流が3800平米の社有地を提供、管理業務を担うとともに、ブルーイノベーションが運営・技術協力を行う。なお、利用条件などは現在、調整中。

JUIDA、試験飛行場をつくばに開設…無人航空機の研究開発を支援

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

    漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

  3. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  5. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山

  8. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  9. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  10. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top