百貨店の訪日外国人客が初の20万人超、売上高も過去最高で勢いづくインバウンド 画像 百貨店の訪日外国人客が初の20万人超、売上高も過去最高で勢いづくインバウンド

インバウンド・地域活性

 日本百貨店協会は19日、全国百貨店売上高概況の4月分を公表。売上高は総額で4722億円余で、2014年4月比は13.7%(店舗数調整後)で2カ月ぶりのプラスだった。

 14年の4月は消費税率引き上げ直後の買い控えにより13年4月比12%(全国・店舗調整後)の大幅減だった。そのため、今年は反動からプラス成長が見込まれたが、12%のマイナス幅を13.7%のプラス幅が上回っている。地区別では東京、名古屋、大阪の三大都市圏が堅調だったうえ、全国的にもすべての地区がプラス成長で、2桁増の地区も多かった。

 好業績の背景に挙げられる要因の1つは訪日外国人の存在。特に中国からは清明節や、お花見ツアーにより多くが訪れ、訪日外国人全体の購買客数は14年4月比プラス206.6%で初めて20万人を突破。売上高もプラス221.4%で過去最高を記録した。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

    北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  2. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

    造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  3. 宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める

    宮古盛岡横断道「新区界トンネル」が貫通/区界道路の約8割をトンネルが占める

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 品川駅西口駅前広場の整備、国道15号の上空を活用

  6. 地方創生のカギをにぎる「プロ人材マッチング」/第3回 成功へのシナリオ(事例編)

  7. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  8. 国のかたちを考える2018/野村総合研究所顧問 増田寛也氏

  9. 甲府にある「草津温泉」で朝風呂を楽しむ/銭湯の料金で

  10. 都電荒川線の愛称「東京さくらトラム」に! 都電の魅力を国内外にアピール

アクセスランキングをもっと見る

page top