従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる! 画像 従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる!

マネジメント

 東京都は19日、仕事と家庭生活の両立支援に有効な方法として家事サービスを活用した取り組みを促進するため、「家事サービスを活用した両立支援推進事業」の申請受付を開始した。

 同事業は、中小企業等の従業員が仕事と家庭生活の両立を図るため、家事サービスを活用した場合に助成金を助成するというもの。企業の取り組みに対して定額50万円を助成するほか、家事サービスの利用に対する助成として、サービス利用料が100万円以上~200万円未満は50万円、200万円以上では100万円を助成。100万円未満の場合は助成されない。

 助成を申請する際には、家事サービスの利用調査や、家事サービスの支援内容(利用計画者数、利用計画回数、定期・スポット利用計画、優先枠等)などをまとめた事業計画の作成、利用状況や取り組みの成果のまとめなどを実施する必要がある。申請期間は7月3日まで。

 人材不足に悩まされている中小企業にとって、同事業は、仕事と生活を両立させるワークライフバランスにより人材の有効活用を目指すうえで、大きな武器となりそうだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ジョンソン日立空調が始動、売上規模5250億円を目標

    ジョンソン日立空調が始動、売上規模5250億円を目標

  2. 国土地理院、ドローン活用へ基準案整備

    国土地理院、ドローン活用へ基準案整備

  3. 石井啓一国交相、豪雨災害復旧に迅速対応の考え示す

    石井啓一国交相、豪雨災害復旧に迅速対応の考え示す

  4. 公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に

  5. 中小向けマイナンバー対応マニュアル発刊 建設業振興基金

  6. 東急不動産HD、沖縄に大型リゾートなどホテル事業で攻勢

  7. 【回転窓】70年前の133日

  8. 宮城建協「建設女性の会」が発足、職場環境改善や戦略的広報展開

  9. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

  10. 事業を継がせる・継ぐ年齢は? 準備資金は? 事業承継調査

アクセスランキングをもっと見る

page top