従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる! 画像 従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる!

マネジメント

 東京都は19日、仕事と家庭生活の両立支援に有効な方法として家事サービスを活用した取り組みを促進するため、「家事サービスを活用した両立支援推進事業」の申請受付を開始した。

 同事業は、中小企業等の従業員が仕事と家庭生活の両立を図るため、家事サービスを活用した場合に助成金を助成するというもの。企業の取り組みに対して定額50万円を助成するほか、家事サービスの利用に対する助成として、サービス利用料が100万円以上~200万円未満は50万円、200万円以上では100万円を助成。100万円未満の場合は助成されない。

 助成を申請する際には、家事サービスの利用調査や、家事サービスの支援内容(利用計画者数、利用計画回数、定期・スポット利用計画、優先枠等)などをまとめた事業計画の作成、利用状況や取り組みの成果のまとめなどを実施する必要がある。申請期間は7月3日まで。

 人材不足に悩まされている中小企業にとって、同事業は、仕事と生活を両立させるワークライフバランスにより人材の有効活用を目指すうえで、大きな武器となりそうだ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  2. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

    物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  3. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  4. 三菱地所が全国3カ所に新規用地取得、物流施設の開発投資加速へ

  5. 物流デベロッパー・トップの視点(1):欧米・アジアで展開するプロロジス・山田御酒社長

  6. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  7. 労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

  8. 従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる!

  9. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  10. 長崎県大村市の店舗が「直売所甲子園2015」で優勝

アクセスランキングをもっと見る

page top