ユニティ、アプリをプレインストールした「あそんでまなぶ!タブレット」販売・レンタル開始 画像 ユニティ、アプリをプレインストールした「あそんでまなぶ!タブレット」販売・レンタル開始

ライフ

 幼児・児童向けの知育・教育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」を手掛けるユニティは、「あそんでまなぶ!シリーズ」をインストールしたタブレット端末を販売・レンタルする「あそんでまなぶ!タブレット」サービスを開始する。

 「あそんでまなぶ!シリーズ」は、計算、立体認識、音感、英単語、記憶などのジャンル別に38シリーズを展開する幼児・児童向けの知育・教育アプリ。iOS、Androidのどちらにも対応しており、人気キャラクターくまモンやカラフルな色使いで子どもたちが楽しく学べる工夫がされている。

 今回のサービスは、「あそんでまなぶ!シリーズ」をプリインストールしたタブレット端末を販売・レンタルする、というもの。幼稚園、保育園、幼児教室、児童施設などへの提供を想定しているサービスだ。

 教育市場におけるICT化の促進が進められているものの、幼稚園、保育園、幼児教室、児童施設での導入はいまだ進んでいない現状があるという。そのような状況を踏まえ、多くの幼児・児童にICT教育に触れる機会を提供することを目的として、サービスを開始する。

◆あそんでまなぶ!タブレット
サービス内容:「あそんでまなぶ!シリーズ」プリインストールのタブレット端末の販売・レンタル(ペアレンタルコントロール、機能制限付)
価格:初期費用 14,400円(税別)~/台
    月額 1,350円(税別)~/台
※販売・レンタルともに共通価格。タブレットの種類により価格は異なる
※契約は2年。タブレットの種類により別途通信費がかかる場合あり

幼児向け「あそんでまなぶ!タブレット」販売・レンタル開始

《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

    【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

  2. “モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン

    “モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン

  3. 1月23日は「算額文化を広める日」、23日に東大寺で式典

    1月23日は「算額文化を広める日」、23日に東大寺で式典

アクセスランキングをもっと見る

page top