CATV事業者の活路なるか――スマートホーム事業でイッツコムとニフティが提携 画像 CATV事業者の活路なるか――スマートホーム事業でイッツコムとニフティが提携

IT業務効率

 イッツ・コミュニケーションズとニフティは18日、スマートホーム事業の共同展開における業務提携に合意した。

 イッツコムが東急線沿線を中心に展開中のスマートホームサービス「インテリジェントホーム」を核に、ニフティが強みとする大規模インフラ運営ノウハウを加味し、両社でスマートホーム事業に取り組むという。さらにスマートホームサービスに関連するアプリケーションおよびハードウェアを共同で開発する。

 イッツコムは、「インテリジェントホーム」をニフティに卸提供。ニフティは独自のユーザーインターフェイスとサービス仕様を加え、スマートホームサービスとして2015年度第2四半期より提供を開始する。あわせて、「インテリジェントホーム」のシステムを「ニフティクラウド」を用いてクラウド化し、インフラ基盤を増強する。

 さらに、スマートホームサービスで得られたデータをニフティクラウドで分析・活用するビッグデータ関連事業を共同で検討・推進する。

 イッツコムの「インテリジェントホーム」は、テレビ・インターネット・電話に加え、米国アイコントロール・ネットワークス(Icontrol Networks, Inc.)のシステム「タッチストーン(TouchStone)」をベースとしたスマートホームサービス。

イッツコムとニフティ、スマートホーム事業で業務提携

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

    NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  2. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  3. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

    【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. 農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場!

  6. アミノ酸波消しブロック、「防災と環境対策」の両立利点にアジアへ輸出へ

  7. JR東日本の技術革新ビジョン。IoTやAI積極活用、革新的なサービスを提供!

  8. 建退共の有識者検討会が制度のあり方提言、電子化ベースの掛金納付制度の早期導入を

  9. 最新の低騒音型ボーリングマシン、人員削減も

  10. リオ五輪出場のタイ人女子プロゴルファー、飛距離の秘密は日本製!

アクセスランキングをもっと見る

page top