CATV事業者の活路なるか――スマートホーム事業でイッツコムとニフティが提携 画像 CATV事業者の活路なるか――スマートホーム事業でイッツコムとニフティが提携

IT業務効率

 イッツ・コミュニケーションズとニフティは18日、スマートホーム事業の共同展開における業務提携に合意した。

 イッツコムが東急線沿線を中心に展開中のスマートホームサービス「インテリジェントホーム」を核に、ニフティが強みとする大規模インフラ運営ノウハウを加味し、両社でスマートホーム事業に取り組むという。さらにスマートホームサービスに関連するアプリケーションおよびハードウェアを共同で開発する。

 イッツコムは、「インテリジェントホーム」をニフティに卸提供。ニフティは独自のユーザーインターフェイスとサービス仕様を加え、スマートホームサービスとして2015年度第2四半期より提供を開始する。あわせて、「インテリジェントホーム」のシステムを「ニフティクラウド」を用いてクラウド化し、インフラ基盤を増強する。

 さらに、スマートホームサービスで得られたデータをニフティクラウドで分析・活用するビッグデータ関連事業を共同で検討・推進する。

 イッツコムの「インテリジェントホーム」は、テレビ・インターネット・電話に加え、米国アイコントロール・ネットワークス(Icontrol Networks, Inc.)のシステム「タッチストーン(TouchStone)」をベースとしたスマートホームサービス。

イッツコムとニフティ、スマートホーム事業で業務提携

《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  2. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  3. 「ラー麦女子部」が活躍中!ところで、ラー麦って何?

    「ラー麦女子部」が活躍中!ところで、ラー麦って何?

  4. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  5. トヨタの考える次世代タクシーとは? 今年発売予定

  6. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  7. 豊田自動織機と日東工業、PHV/EV対応のハイブリッド充電設備開発

  8. 今秋から川崎市で「橋梁点検ロボット」の動作実験がスタート

  9. 「アスクルの物流大改革」VS「アマゾン・楽天」!!

  10. 農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top