後継者不在などで悩む中小の拠り所、事業引継ぎ支援センター・相談窓口が増加 画像 後継者不在などで悩む中小の拠り所、事業引継ぎ支援センター・相談窓口が増加

マネジメント

 親族経営による小規模事業者をはじめ、後継者の不在などの理由から事業の継続に悩みを抱える中小企業経営者は多い。そこで、中小企業庁は「産業競争力強化法」に基づき、全国47都道府県の認定支援機関に「事業引継ぎ相談窓口」を設置。中小経営者の相談に応じている。

 特にこうした相談が多く、支援体制を整えられる自治体にはさらに本格的な支援を行う「事業引継ぎ支援センター」を設置。北海道、宮城、秋田、栃木、東京、長野、静岡、愛知、三重、大阪、岡山、広島、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、大分、沖縄の全国19カ所に同センターが置かれているが、18日には新たに、鳥取にも事業引継ぎ支援センターが設置された。

 同センターでは、「事業を継続したいけど、後継者がいない」という悩みから、「事業承継の準備をしたいけれどいったい何をすればよいのか」、「事業をたたみたいけど」のほか、「新事業展開に向けて良い会社を紹介して欲しい」という相談にも応じる。M&Aなどの事業者のマッチングも支援しているため、会社・事業を存続させるか否かの方向性から、具体的な施策まで、まずは相談してみるとよい。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

    誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

  2. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

    東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  3. 列島景気診断―自動車・新幹線で好調な中部、東北は生産指数悪化

    列島景気診断―自動車・新幹線で好調な中部、東北は生産指数悪化

  4. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  5. 国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

  6. リストバンドで現場作業員の体調管理 清水建設と東芝が開発へ

  7. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  8. 「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

  9. 電力会社の変更意向は60%以上――ポイントは料金と信頼性

  10. 軽自動車販売7か月連続2ケタマイナス……7月速報値18.1%減の14万2854台

アクセスランキングをもっと見る

page top