後継者不在などで悩む中小の拠り所、事業引継ぎ支援センター・相談窓口が増加 画像 後継者不在などで悩む中小の拠り所、事業引継ぎ支援センター・相談窓口が増加

マネジメント

 親族経営による小規模事業者をはじめ、後継者の不在などの理由から事業の継続に悩みを抱える中小企業経営者は多い。そこで、中小企業庁は「産業競争力強化法」に基づき、全国47都道府県の認定支援機関に「事業引継ぎ相談窓口」を設置。中小経営者の相談に応じている。

 特にこうした相談が多く、支援体制を整えられる自治体にはさらに本格的な支援を行う「事業引継ぎ支援センター」を設置。北海道、宮城、秋田、栃木、東京、長野、静岡、愛知、三重、大阪、岡山、広島、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、大分、沖縄の全国19カ所に同センターが置かれているが、18日には新たに、鳥取にも事業引継ぎ支援センターが設置された。

 同センターでは、「事業を継続したいけど、後継者がいない」という悩みから、「事業承継の準備をしたいけれどいったい何をすればよいのか」、「事業をたたみたいけど」のほか、「新事業展開に向けて良い会社を紹介して欲しい」という相談にも応じる。M&Aなどの事業者のマッチングも支援しているため、会社・事業を存続させるか否かの方向性から、具体的な施策まで、まずは相談してみるとよい。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

    無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

  2. 「TPP交渉の部品関税は有難い展開に」…自工会 池会長

    「TPP交渉の部品関税は有難い展開に」…自工会 池会長

  3. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

    社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  4. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

  5. 建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保

  6. 過半数の企業が女性社員の活躍・定着に積極的!課題はあるものの業績向上に影響

  7. リスクマネジメントの継続が不可欠――海外事業の拡大で高まる「保険の重要性」

  8. 佐藤工業、宮本雅文代表取締役専務の社長昇格を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top