蔵王温泉のペンションが倒産……スキー需要低迷に震災、火山活動などが追い打ち 画像 蔵王温泉のペンションが倒産……スキー需要低迷に震災、火山活動などが追い打ち

インバウンド・地域活性

 山形県の蔵王温泉でペンション「オーベルジュZ」を経営していたモンスターが4月28日に山形地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は750万円。

 オーベルジュZは蔵王温泉スキー場エリアで営業。スキー客や避暑シーズンの観光客を集めていたが、スキー客の減少に加え、近年は東日本大震災の影響と風評の影響で客足が鈍化。さらに蔵王山の火山活動が追い打ちをかけた形だ。

 蔵王山は直近では2013年に14回の火山性微動を確認。また今年4月には気象庁から噴火警報が出された。この警報による警戒範囲は火口域から1.2km程度で、蔵王温泉スキー場などの観光エリアは範囲外となっている。山形県は公式ホームページなどでも安全性の周知を図っているが、火山活動は夏季に向けて観光面に影響を落としそうだ。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

  7. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(2)

  8. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  9. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  10. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

アクセスランキングをもっと見る

page top