高知龍馬空港のアクセスを15分短縮できる?――高知東部自動車道工事 画像 高知龍馬空港のアクセスを15分短縮できる?――高知東部自動車道工事

インバウンド・地域活性

2015年度の開通を目指して整備がすすめられている高知東部自動車道(国道55号高知南国道路)のなんこく南IC~高知龍馬空港IC間で土工部の高規格道路が姿を現した。高速バス関係者は「高知市街と空港をこの南国道で結べば、15分は所要時間を短縮できるだろう」と期待する。

高知東部自動車道は、高知自動車道の高知JCTから南へ分岐し、安芸市西浜付近の安芸西ICにいたる36kmの国道55号・自動車専用道路。「高知南国道路」と呼ばれる高知JCT~高知龍馬空港IC間が開通すると、高知市街と高知空港を結ぶ空港連絡バスが「この道を使う可能性もある」(同)という。

現在、空港連絡バスを運行するとさでん交通は、既存の国道55号を経由し、10か所以上の停留所に止まりながら、高知駅と高知空港を35~45分で結んでいる。同社スタッフは「空港連絡バスが南国道を利用するようになれば、25分前後で結ぶ直行便のようなイメージの路線が登場するかもしれない」と話していた。

2013年の統計では、高知空港の乗降客数は国内線が約130万人、国際線が約4千人で、全国の84空港のなかで24位。南国道の高知龍馬空港ICと高知空港を結ぶ高知県道373号高知空港インター線もこの春に供用を開始し、空港アクセス向上へ向けた動きが見え始めた。

「15分短縮できる」…高知市街と空港むすぶ南国道、2015年度開通へ

《大野雅人》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  3. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  4. 富裕層インバウンドの法則その4

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  8. 青函トンネルの大規模修繕、トンネルの延命化へ

  9. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top