熊本県が県産木材を使ったリノベーション&木材PR店舗を公募 画像 熊本県が県産木材を使ったリノベーション&木材PR店舗を公募

インバウンド・地域活性

 熊本県が15日、県産の木材を使っての「ウッドリノベーション」の支援事業参加者の公募を開始した。

 ウッドリノベーションは、熊本県産の木材を活用しての店舗リフォームやリノベーションもの。今回の支援では、県産木材を使ってリフォームやリノベーションを行い、その後県産木材のPR拠点として活動してくれる商業施設に対し、1店舗あたり最大70万円の補助を行う。補助金の内訳は設計費が50万円まで、木材費が20万円までで、木材費補助の対象となるのは熊本県産木材のみ。

 募集店舗数は3店舗で、リノベーション後のPR方法やPR効果を考慮して選考を行う。募集期間は5月15日から6月19日まで。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  3. スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

    スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】気象センサーが生み出す理想のワイン……山梨県・三澤農場の葡萄作りへの挑戦

  7. 富裕層インバウンドの法則その8

  8. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  9. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  10. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

アクセスランキングをもっと見る

page top