滋賀県、タイ・マレーシアの観光誘客強化に向け知事による海外プロモーション実施……参加事業者を募集 画像 滋賀県、タイ・マレーシアの観光誘客強化に向け知事による海外プロモーション実施……参加事業者を募集

インバウンド・地域活性

 滋賀県がタイ、マレーシアからの観光誘客強化を進める。滋賀県知事がバンコク、クアラルンプールへ赴き、滋賀の「食・観光」を切り口に現地企業やバイヤーにPRを行うことを発表した。

 中国人の爆買いを始め、外国人観光客の増加や消費が注目されるなか、滋賀県ではタイ、マレーシアからの宿泊客が急増している。こうした背景を受けて、滋賀県知事自らが現地でトップセールスを行い、観光誘客および滋賀県産食材や特産品の認知向上を図る狙いだ。

 プロモーションツアーは10月29日から11月3日にかけて行われ、県知事は10月30日と11月2日に大使館、現地主要エージェントにプロモーションを行う。

 このプロモーションでは現地でのセミナーや商談会を用意しており、滋賀県内観光事業者や農畜水産物の関連事業者を対象に参加者を募集する。参加費は15万円から18万円程度で、タイもしくはマレーシアどちらか1国のみの参加も可能。なお、滋賀県内の農畜水産物生産者、加工事業者は、このプロモーションの参加にかかる経費が滋賀県農畜水産物国内外販路開拓支援事業補助金の対象となり、経費の半額を最大50万円までの範囲で補助する。

 プロモーション参加者の正式募集は6月を予定している。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  5. 【田舎にもっと外貨を!:4】農泊参入の最大のチャンスは今

  6. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  7. 東京五輪組織委が有明体操競技場を新築へ

  8. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  9. ふるさと納税返礼品でのお米、8割増の2.4万トンに。銘柄PRに活用

  10. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

アクセスランキングをもっと見る

page top