キングソフトの社内SNSアプリ「Wow Talk」が30人、月額1万円以下から利用可能に 画像 キングソフトの社内SNSアプリ「Wow Talk」が30人、月額1万円以下から利用可能に

IT業務効率

 キングソフトが社内コミュニケーションアプリ「WowTalk(ワゥトーク)」の最新版となるバージョン4.0をリリース。機能追加に加え、最低利用ユーザーID数を30ID以上に引き下げ、より小規模な企業での利用に対応した。

 Wow TalkはスマートフォンやPCから利用できる社内コミュニケーション用アプリ。LINEのようなチャット機能や社内SNS、社員リスト管理、IP通話などが行える。今回のアップデートではGoogleカレンダーやGoogleドライブとの連携が追加され、スケジュールやファイルのオンライン共有が強化された。

 利用価格は1IDにつき月額300円。30IDから利用可能になったことで、月額1万円以下からの導入が可能になった。現在は30日間の無料使用期間も用意されているので、社内のオンライン情報共有ツールを健闘している企業は試してみてもいいだろう。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  2. 【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

    【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

  3. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  6. 【AIで変わる経営:2】明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

  7. 首都高速会社、IoTやAIの活用でインフラ管理を高度化。外販でフィービジネスも

  8. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  9. 【ポストものづくり時代:5】低成長時代に生き残る戦略

  10. VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

アクセスランキングをもっと見る

page top