キングソフトの社内SNSアプリ「Wow Talk」が30人、月額1万円以下から利用可能に 画像 キングソフトの社内SNSアプリ「Wow Talk」が30人、月額1万円以下から利用可能に

IT業務効率

 キングソフトが社内コミュニケーションアプリ「WowTalk(ワゥトーク)」の最新版となるバージョン4.0をリリース。機能追加に加え、最低利用ユーザーID数を30ID以上に引き下げ、より小規模な企業での利用に対応した。

 Wow TalkはスマートフォンやPCから利用できる社内コミュニケーション用アプリ。LINEのようなチャット機能や社内SNS、社員リスト管理、IP通話などが行える。今回のアップデートではGoogleカレンダーやGoogleドライブとの連携が追加され、スケジュールやファイルのオンライン共有が強化された。

 利用価格は1IDにつき月額300円。30IDから利用可能になったことで、月額1万円以下からの導入が可能になった。現在は30日間の無料使用期間も用意されているので、社内のオンライン情報共有ツールを健闘している企業は試してみてもいいだろう。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  2. 次世代IoTシステムの規格化を目指す業界団体が発足、オープンイノベーションへ

    次世代IoTシステムの規格化を目指す業界団体が発足、オープンイノベーションへ

  3. EV使用済みバッテリーを家庭用蓄電池や充電器に再利用――4Rエナジー

    EV使用済みバッテリーを家庭用蓄電池や充電器に再利用――4Rエナジー

  4. 創業70年の造船所がITで栽培したトマトの味は?

  5. 見学ポイントに近づくと説明! Beacon技術を利用した工場・社内見学アプリ

  6. かつてあった沖縄県営鉄道の駅がVRで「復活」!

  7. 「AIタクシー」に乗ってみたところ・・・乗務員に聞いてみた!

  8. ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

  9. 西武建設と岩崎がVR技術活用の安全教育システム開発。現場を3D再現、気づき体感

  10. 農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top