徳島県が地方創成のための政策提言……創業者向けセーフティネット創設など 画像 徳島県が地方創成のための政策提言……創業者向けセーフティネット創設など

制度・ビジネスチャンス

 徳島県が2016年度の政府予算編成に先立って、地方創成に向けての政策提言を取りまとめた。

 徳島県は政府の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を受け、今年1月、全国に先駆けて「地方創生“挙県一致”協議会」を立ち上げ。従来から「課題解決先進県」を掲げる自治体として、地方創成に積極的に取り組んでいる。今回の提言では、こうした現場の立場から地方の課題についての改善案、施策をまとめている。

 提言は「しごと」、「ひと」、「まち」の3テーマ、計87の課題を設定。「創業促進」の問題では、起業失敗や収入の減少、不安定化といったリスクを解消するための、創業者の掛け金で運用するセーフティネット制度や、都道府県が特定の成長分野を独自に選定して重点的に創業支援を行える新しい形の交付金制度の創設を提案している。このほか、中小企業の設備投資を促進するために、設備投資のイニシャルコストを助成可能な基金の創設など、地方活性化案が挙げられている。

 徳島県の提言は飯泉嘉門県知事の名前で、石破茂地方創生担当大臣など、政府関係者に向けて提示されている。提言内容は徳島県のホームページ上でも公開されている。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 建設業界、「人手不足」は根拠がない話

    建設業界、「人手不足」は根拠がない話

  2. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  3. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  4. 成田空港会社がC滑走路新設、B滑走路延伸計画

  5. 【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

  6. 「一見さんお断り」、なぜ利益になる?

  7. 羽田空港跡地開発、中小企業の拠点形成なるか?

  8. 民間航空機市場はLCCが牽引で2030年に4920機、ドローンは280万機を予想

  9. ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

  10. 「地中拡幅工法」検討に苦心…関東整備局が民間企業から意見聴取へ

アクセスランキングをもっと見る

page top