倒産件数、4月としては「過去20年間で最小」 画像 倒産件数、4月としては「過去20年間で最小」

マネジメント

 東京商工リサーチは13日、2015年4月度の倒産件数(負債額1000万円以上)を発表し、4月としては過去20年間で最少の748件(前年同月比18.1%減)となった。

 2か月ぶりに前年同月比を下回った4月の企業倒産。中小企業の要請に金融機関が柔軟に応じていることに加え、景気対策として行われた公共事業の前倒し発注、中小企業向け融資の増加などが経営を下支えしているようだ。

 産業別の倒産件数では、10産業のうち不動産業以外の9産業で前年同月を下回り、製造業で21か月連続の減少、建設業で10か月連続の減少となった。また地区別でも、9地区全てで前年同月を下回り、2013年8月以来の全地区での倒産件数数減少となった。東日本大震災に関連した倒産は8件で、4か月ぶりに10件を下回る結果となった。

 倒産件数が減少した一方、負債総額は前年同月比36.6%増となる1927億7900万円で、3カ月連続で前年同月を上回る結果となった。東証一部上場の江守グループホールディングス(負債711億円)の大型倒産が影響している。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

    【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  2. 建設現場の労災死傷者が減少…業種別では依然として最多

    建設現場の労災死傷者が減少…業種別では依然として最多

  3. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  4. 病院への営業開拓ツールの最新版、東京商工リサーチ提供の病院情報「病院DB 2015」

  5. 竹中工務店、実働中の自社ビルをゼロエネルギービルに改修

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  7. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  8. 東京都建設局、週休2日モデル工事でQ&A作成、工事成績での加点も検討

  9. 前田建設、社長に前田操治取締役兼専務執行役員が昇格

アクセスランキングをもっと見る

page top