倒産件数、4月としては「過去20年間で最小」 画像 倒産件数、4月としては「過去20年間で最小」

マネジメント

 東京商工リサーチは13日、2015年4月度の倒産件数(負債額1000万円以上)を発表し、4月としては過去20年間で最少の748件(前年同月比18.1%減)となった。

 2か月ぶりに前年同月比を下回った4月の企業倒産。中小企業の要請に金融機関が柔軟に応じていることに加え、景気対策として行われた公共事業の前倒し発注、中小企業向け融資の増加などが経営を下支えしているようだ。

 産業別の倒産件数では、10産業のうち不動産業以外の9産業で前年同月を下回り、製造業で21か月連続の減少、建設業で10か月連続の減少となった。また地区別でも、9地区全てで前年同月を下回り、2013年8月以来の全地区での倒産件数数減少となった。東日本大震災に関連した倒産は8件で、4か月ぶりに10件を下回る結果となった。

 倒産件数が減少した一方、負債総額は前年同月比36.6%増となる1927億7900万円で、3カ月連続で前年同月を上回る結果となった。東証一部上場の江守グループホールディングス(負債711億円)の大型倒産が影響している。
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【外食ビジネスウィーク2015】水圧を落とさず最大95%の節水が可能、超節水ノズル「Bubble90」

    【外食ビジネスウィーク2015】水圧を落とさず最大95%の節水が可能、超節水ノズル「Bubble90」

  2. 設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

    設備工事上場大手10社、15年4~9月期決算出揃う

  3. 国土交通事務次官は徳山日出男技監……31日付幹部人事で発令

    国土交通事務次官は徳山日出男技監……31日付幹部人事で発令

  4. 中小向けマイナンバー対応マニュアル発刊 建設業振興基金

  5. エネルギーシステム、次世代インフラ、健康、環境技術…「革新的ものづくり産業創出連携促進事業」の研究開発テーマを公募

  6. ASEAN大手外食企業との商談会……ジェトロが日本で開催、参加企業募集

  7. 広島電鉄、増収営業増益…2015年4~6月期決算

  8. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  9. 積水ハウスが鴻池組と業務提携、住宅と建築・土木融合狙う

  10. 中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

アクセスランキングをもっと見る

page top