人が足りない「鳶業界」に脚光を!5月24日に「鳶-1GP in関東」開催決定 画像 人が足りない「鳶業界」に脚光を!5月24日に「鳶-1GP in関東」開催決定

人材

 平尾化建株式会社(大阪府茨木市)は13日、関東ナンバーワンの鳶職人を決定する「平尾杯争奪 鳶-1GP in関東」を2015年5月24日に千葉県八千代市で開催すると発表した。

 1チーム3名で構成された6チームが、事前に渡された図面を元に一斉に足場を架け、安全性とスピードを競うという「鳶-1GP」。今回は3月に佐賀県で開催された第1回大会に次いで2回目となる。

 非常にユーモラスなコンセプトのイベントだが、この大会が開催される目的は鳶業界の危機意識にある。平尾化建株式会社によれば、いま「鳶職の有効求人倍率は全国平均6.85倍(2014年9月)」であり「圧倒的に人が足りない」状況。建物を建てる、修復するといった、社会に必要不可欠な職業でありながら、志望する若者が出てこない理由について、同社は「業界側の情報発信が少なすぎる」と考えている。

 鳶職人としての腕を争う「鳶-1GP」を開催することで、世間に日頃の活動内容を発信し、鳶職人の仕事と生き方に興味を持って貰うことを同社は主眼に置いているという。

 ユーモラスでありながら、業界の危機に対する真摯な取り組みともいえる「鳶-1GP」。大会は5月24日(日)の9時から16時まで。場所は千葉県八千代市島田台1276の平尾化建八千代営業所隣で行われる。 
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

    ドラマ「コード・ブルー」が描く「仕事に対する哲学」に共感する

  2. HJHJアーカイブス2017:01「今一度じっくり観たい“経営の物語”としての『直虎』」

    HJHJアーカイブス2017:01「今一度じっくり観たい“経営の物語”としての『直虎』」

  3. 国交省の青木由行建流審/人材確保に安定的な売り手市場必要

    国交省の青木由行建流審/人材確保に安定的な売り手市場必要

  4. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  5. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~普通の主婦から社長に――ダイヤ精機の改革と人材育成の極意に学ぶ(2)

  6. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  7. ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

  8. 事業承継の2017年問題:3 50代のうちに考えておかないと間に合わない

  9. ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』に見る、上司と部下の関係

  10. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top