【倒産情報】プラント機器・機械装置設計・製造の長崎製作所自己破産へ 画像 【倒産情報】プラント機器・機械装置設計・製造の長崎製作所自己破産へ

マネジメント

 11日、長崎製作所(資本金2000万円、藤沢市遠藤2012-2、代表長崎民郎氏)は、東京地裁へ自己破産を申請した。

 長崎製作所は1985年設立のプラント機器・動力部品・各種機械装置の設計および製造メーカー。大手メーカーなどにステンレスやアルミの加工装置、板金・製缶装置を治めるなどしていた。2010年にはベトナムに現地法人を設立するなど業務を拡張していた。2014年の売上高はおよそ71億3200万円。

 自己破産の原因は材料費の高騰による債務超過。受注の選別、内製化など経費削減の施策も功を奏さず、資金繰りの悪化から事業継続を断念した。負債総額は約39億円。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

    手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

  2. 郵政vsヤマト・佐川、熾烈なメール便戦争に勝者はいるのか?

    郵政vsヤマト・佐川、熾烈なメール便戦争に勝者はいるのか?

  3. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

    中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  4. 小売業界にとって魅力的な海外進出先ランキング!

  5. リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

  6. 西松屋チェーンに買いたたき違反、中企庁が公取委へ措置請求

  7. 事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談

  8. 不動産協会、新専務理事に内田要氏就任

アクセスランキングをもっと見る

page top