プレスくずが排出されない?工場トラブルの監視システムが高速カメラに対応 画像 プレスくずが排出されない?工場トラブルの監視システムが高速カメラに対応

インバウンド・地域活性

 コンピュータシステムの企画、開発、製造、販売を手がけるイマジオムは、生産ラインや製造機械など工場内で発生するトラブルを監視するカメラシステム「TargetWatcher(ターゲット・ウォッチャー)」の機能を拡張した。

 新たにXIMEA製の産業用カメラ「MQ003CG-CM」に対応したことで、毎秒500フレームの高速撮影が可能となった。これにより、トラブルの原因となる事象が一瞬のものであっても、撮影・記録して原因究明に役立てられる。

 例えば、プレスくずがうまく排出されない、組み立て機械に材料が入らない、工作ロボットが部品をうまくつかめない、食品がうまくパッケージに入らないなどといったトラブルを撮影・記録。その映像からトラブルの原因を究明し、再発防止に結びつけることができる。

 工場トラブルは、たとえ些細なものであっても生産効率の低下を招き損失へとつながる。大きなトラブルを未然に防ぐばかりか、生産性の向上のためにも、この監視システムは大きな武器となりそうだ。

 TargetWatcherは、カメラとパソコンを接続することで工場内を監視できるシステム。約200万円から導入することが可能だ。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

    地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  2. 大阪大学グローバルビレッジ施設、PFI実施方針公表

    大阪大学グローバルビレッジ施設、PFI実施方針公表

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 武蔵小金井駅南口再開発、総延べ約11万平方メートルのツインタワービル建設

  5. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  6. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  7. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  8. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  9. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  10. 【爆買いの次に来るもの:3】食品の爆買い、ネクスト・ビッグウェーブは?

アクセスランキングをもっと見る

page top