町工場から日本を活性化する「JUMP UP JAPAN」、クラウドファンディングで五光発條のバネをジュエリーへ 画像 町工場から日本を活性化する「JUMP UP JAPAN」、クラウドファンディングで五光発條のバネをジュエリーへ

インバウンド・地域活性

 「日本の中小企業が持っている力に、思いがけない視点、思いがけない発想、思いがけない人や企業を結び付けていく」というコンセプトのコ・クリエーション(共創)プロジェクト「JUMP UP JAPAN(ジャンプ・アップ・ジャパン)」。同プロジェクトの第一弾となる「SPRING JEWELRY(スプリング・ジュエリー)」が、クラウドファンディングにより商品化されることになった。

 「SPRING JEWELRY」は、「JUMP UP JAPAN」により五光発條代表取締役の村井秀敏氏、西村拓紀デザイン代表取締役の西村拓紀氏、造形アーティストの志喜屋徹氏が手を組んだプロジェクト。五光発條が製造するバネを組み合わせてジュエリーとして商品化を目指す。プロジェクトの費用は、クラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryを通じて出資を募ったが、出資金は11日23時59分に127人から152万7200円が集まり、目標金額の150万円を突破した。

 思いがけない視点・発想・人との結びつきから、町工場の製品にジュエリーという新たな商品価値を創出。そして新事業の実現で壁となる資金集めを、クラウドファンディングという新たな手法で実践――「SPRING JEWELRY」のプロジェクトから学ぶことは多い。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

    JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  3. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  4. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  5. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  6. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  7. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  8. 日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

  9. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  10. 日光にザ・リッツ・カールトンホテル!インバウンドに期待

アクセスランキングをもっと見る

page top