町工場から日本を活性化する「JUMP UP JAPAN」、クラウドファンディングで五光発條のバネをジュエリーへ 画像 町工場から日本を活性化する「JUMP UP JAPAN」、クラウドファンディングで五光発條のバネをジュエリーへ

インバウンド・地域活性

 「日本の中小企業が持っている力に、思いがけない視点、思いがけない発想、思いがけない人や企業を結び付けていく」というコンセプトのコ・クリエーション(共創)プロジェクト「JUMP UP JAPAN(ジャンプ・アップ・ジャパン)」。同プロジェクトの第一弾となる「SPRING JEWELRY(スプリング・ジュエリー)」が、クラウドファンディングにより商品化されることになった。

 「SPRING JEWELRY」は、「JUMP UP JAPAN」により五光発條代表取締役の村井秀敏氏、西村拓紀デザイン代表取締役の西村拓紀氏、造形アーティストの志喜屋徹氏が手を組んだプロジェクト。五光発條が製造するバネを組み合わせてジュエリーとして商品化を目指す。プロジェクトの費用は、クラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryを通じて出資を募ったが、出資金は11日23時59分に127人から152万7200円が集まり、目標金額の150万円を突破した。

 思いがけない視点・発想・人との結びつきから、町工場の製品にジュエリーという新たな商品価値を創出。そして新事業の実現で壁となる資金集めを、クラウドファンディングという新たな手法で実践――「SPRING JEWELRY」のプロジェクトから学ぶことは多い。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

    横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. いわき市のスパリゾートハワイアンズ、新規開発の未来化構想はじまる!

    いわき市のスパリゾートハワイアンズ、新規開発の未来化構想はじまる!

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 富裕層インバウンドの法則その4

  6. 中部縦貫道・高山清見道路上野第二トンネル工事、市街地の渋滞緩和や物流効率化へ

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

アクセスランキングをもっと見る

page top