町工場から日本を活性化する「JUMP UP JAPAN」、クラウドファンディングで五光発條のバネをジュエリーへ 画像 町工場から日本を活性化する「JUMP UP JAPAN」、クラウドファンディングで五光発條のバネをジュエリーへ

インバウンド・地域活性

 「日本の中小企業が持っている力に、思いがけない視点、思いがけない発想、思いがけない人や企業を結び付けていく」というコンセプトのコ・クリエーション(共創)プロジェクト「JUMP UP JAPAN(ジャンプ・アップ・ジャパン)」。同プロジェクトの第一弾となる「SPRING JEWELRY(スプリング・ジュエリー)」が、クラウドファンディングにより商品化されることになった。

 「SPRING JEWELRY」は、「JUMP UP JAPAN」により五光発條代表取締役の村井秀敏氏、西村拓紀デザイン代表取締役の西村拓紀氏、造形アーティストの志喜屋徹氏が手を組んだプロジェクト。五光発條が製造するバネを組み合わせてジュエリーとして商品化を目指す。プロジェクトの費用は、クラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryを通じて出資を募ったが、出資金は11日23時59分に127人から152万7200円が集まり、目標金額の150万円を突破した。

 思いがけない視点・発想・人との結びつきから、町工場の製品にジュエリーという新たな商品価値を創出。そして新事業の実現で壁となる資金集めを、クラウドファンディングという新たな手法で実践――「SPRING JEWELRY」のプロジェクトから学ぶことは多い。
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  2. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

    JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  3. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  6. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  7. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  8. ESRが兵庫県尼崎市に国内最大級の物流施設。延べ39万平米

  9. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  10. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

アクセスランキングをもっと見る

page top