セイコーインスツルの車載用ウォッチドッグタイマーーウィンドウモードで早すぎも検知 画像 セイコーインスツルの車載用ウォッチドッグタイマーーウィンドウモードで早すぎも検知

IT業務効率

セイコーインスツル(SII)は、車載用リセット機能付きウォッチドッグタイマ「S-19400/19401シリーズ」を発売する。

ウォッチドッグタイマは、マイコンからの定期的なパルス信号のエッジ入力を監視することで、マイコンが正常動作しているか判断する。通常のタイムアウトモードは、エッジ入力が規定の期間よりも長い時間経過した場合(遅すぎ)に異常と判断。一方、ウィンドウモードは、規定の期間よりも長い場合のほか、短い場合(早すぎ)でも異常を検出でき、より安全性を高めることができる。

S-19400シリーズは、通常のタイムアウトモードに加え、ウィンドウモードも選択可能。高精度な異常検出が要求される車載マイコン監視に最適なウォッチドッグタイマとなっている。

また、S-19401シリーズは、リセット出力端子付きで、ウィンドウモード固定の製品。リセット出力を分離して出力できるため、電源電圧の低下のみの監視も可能になる。

車載用ウォッチドッグタイマ、セイコーインスツルが発売…ウィンドウモードも

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

    ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  3. 山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

    山梨市を巨大“実験場”に、ブドウ園に環境センサー、果樹ICT化構想スタート!

  4. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  5. 【地方発ヒット商品の裏側】破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  6. 【スマート林業:1】最先端テクノロジーで未来志向へ

  7. 道の駅などを拠点とする自動運転サービスの実証、今夏に全国10カ所で実施

  8. 香川県三木町にICT建機のデモサイト、i-Con施工が体験可能に

  9. フロントガラスに貼付可能な透明なRFIDタグ……日本エレクトロニクスサービス

  10. 【スマート林業:4】誰にでも開かれた「材木屋」

アクセスランキングをもっと見る

page top