手軽・確実な情報漏えい対策――日東造機、油圧式の手動HDD破壊機の発売 画像 手軽・確実な情報漏えい対策――日東造機、油圧式の手動HDD破壊機の発売

IT業務効率

 日東造機は8日、米国規格(DoD5220.20M)に準拠した手動油圧機構を搭載したハードディスク破壊機「HDB-20V」を発売開始することを発表した。手動油圧機構(ハイドロリック モーション コントロール)を搭載し、破棄対象のHDDをV字に折り曲げ、さらにM字に圧迫することで確実な破壊を行える。

 DoD5220.20Mなどの米/英HDD物理破壊基準に準拠しており、安全な操作が可能なメカニカルインターロック機構も搭載しているのも特徴。破壊したHDDは簡単に手解体ができる状態となり、マテリアル金属としてのリサイクルが可能となる。

 価格はオープンとなり、市場想定価格は250,000円前後。同社では国内外で1年間に1,000台の販売を見込んでいる。13日から開催される「情報セキュリティEXPO」で実機の展示を行う。

再利用を防止するハードディスク破壊装置が発売

《宮崎崇》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  2. 山岳トンネル補助の新工法登場、水使わず鉄矢木を機械打設!

    山岳トンネル補助の新工法登場、水使わず鉄矢木を機械打設!

  3. 歩行ナビやビーコンの開発推進、国交省が駅・施設のバリアフリー情報や無線LAN情報等をオープンデータ化

    歩行ナビやビーコンの開発推進、国交省が駅・施設のバリアフリー情報や無線LAN情報等をオープンデータ化

  4. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  5. ぐるなび&タニタ アジア向けに日本食材アピール

  6. 東日本高速会社が外環道・田尻工事でシールド機発進、外径13m超

  7. 熊本地震、阿蘇大橋地区、高所で無人化施工を採用

  8. SelfieW.Me ……プリクラから進化したマーケティングツールの実例に学ぶ

  9. 大林組が山岳トンネル向けCIM開発。切羽前方地質の「見える化」へ

  10. 「ラー麦女子部」が活躍中!ところで、ラー麦って何?

アクセスランキングをもっと見る

page top