深谷市、ふるさと納税のお礼品をネット投票で決める、全国初の取り組み 画像 深谷市、ふるさと納税のお礼品をネット投票で決める、全国初の取り組み

インバウンド・地域活性

 各自治体が独自色の打ち出しに取り組む「ふるさと納税」のお礼品。そんななかで、ふるさと納税喚起と地元名産品のPRを組み合わせる取り組みを埼玉県深谷市が始めた。

 深谷市がスタートしたのは「『奥の深(谷)道』アワード2015春」と題したネット企画。トラストバンクが運営する、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」上で、深谷市にふるさと納税した際のお礼品候補を公開し、インターネット投票によって決定するという企画だ。寄付金の額ごとに候補の品が用意されており、地元産の米や地酒、埼玉武州和牛など全81品のなかから最終的に35品が採用される。

 同サイトの会員は無制限、非会員は5品まで投票が可能で、納税しない人も巻き込んで市のPRを狙う。ネット投票を組み込んだこうした取り組みは全国で初となる。

 投票受付は5月31日まで。6月上旬に結果発表を行い、選ばれたお礼品は7月1日より送付開始される。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ~劇場型で魅せる飲食店:2~製造工程の見える化&カルチャー化

    ~劇場型で魅せる飲食店:2~製造工程の見える化&カルチャー化

  2. 富裕層インバウンドの法則その7

    富裕層インバウンドの法則その7

  3. ブライダル市場で勝ち抜くキーワードは「なし婚」「少人数婚」「外国人」

    ブライダル市場で勝ち抜くキーワードは「なし婚」「少人数婚」「外国人」

  4. 泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

  5. 富山の伝統工芸・高岡銅器がスペインのデザイナーとコラボ、“手で曲がる器”生む

  6. 三重県が「おもてなし経営 実践道場」で食・観光の経営人材を育成

  7. ハイドランジア「筑紫の風」、希少な花色と重量感  

  8. 臨海部BRTの運行事業者決定……五輪選手の足にも

  9. 6次産業・地産地消品のビジネスマッチングフェア開催、愛知県

  10. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top