八千代工業、ワイジーテックおよび四日市製作所の工場を東プレに譲渡 画像 八千代工業、ワイジーテックおよび四日市製作所の工場を東プレに譲渡

制度・ビジネスチャンス

八千代工業は5月8日、連結子会社であるワイジーテックの全事業および同社四日市製作所の板金プレス工場について、東プレへ譲渡することで、協議を開始すると発表した。

八千代工業は、グローバルでの成長戦略を加速していくために、自動車部品事業では、主力製品である樹脂製燃料タンクおよびサンルーフの事業に経営資源を集中。昨年、カナダおよび米国の板金事業をそれぞれ譲渡している。

また自動車組立事業では、少量生産に特化した生産体質への改革を推進。大量生産を前提とした既存の板金プレス工場については、今後の方向性を踏まえ、見直しが必要となっていた。

今回、日本国内で板金事業を営む連結子会社ワイジーテックの全事業および同社四日市製作所の板金プレス工場について、譲渡を前提に東プレと協議を開始することとし、基本合意に至った。

八千代工業、板金事業子会社などを東プレに譲渡

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  2. ~規制緩和が生む新観光業:3~高単価ガイドツアーが売れる理由

    ~規制緩和が生む新観光業:3~高単価ガイドツアーが売れる理由

  3. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

    国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  4. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

  5. 東京都、豊洲移転・築地再開発で影響配慮に腐心/近隣施設で事業者撤退の恐れ

  6. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  7. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  8. 新空港線線(蒲蒲線)、先行区間事業費は1260億円

  9. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

  10. 建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益

アクセスランキングをもっと見る

page top