パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇 画像 パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇

人材

 人材情報サービスのアイデムが2015年2月のパートタイマー募集時の時給を集計、平均時給を発表した。

 この調査はアイデムが新聞折り込み用に発行している「しごと情報アイデム」に掲載された募集データの深夜帯を除く時給を分析したもの。これによると、全業種平均では西日本は978円(前年同月比2円増)、西日本は928円(前年同月比4円増)となった。

 業種別で見ると、「専門・技術職」を除く全対象業種で前年同月を上回る結果となっており、特に「運輸・通信・保安職」は上昇幅が大きく、西日本エリアでは前年同月比で60円アップの944円となっている。

 また、東日本エリアでは「フード・サービス職」の時給が継続的に上昇しており、894円(前年同月比13円増)前年同月比で19か月連続のアップ。「製造・建設・労務職」も927円(前年同月比10円増)と上昇傾向で、特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の関東4都県に絞ると前年同月比35か月連続の上昇となる。

 対照的に大きく平均時給が下落しているのが「専門・技術職」で、東日本で1210円(前年同月比46円減)、西日本で1201円(前年同月比49円減)となっている。専門性が高い分水準自体は高いが、時給の推移はやや下落傾向にある。

 物価に左右される部分はあるものの、全体としては専門的な人材以上に労働力となる人員数が不足傾向している傾向といえそうだ。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

    「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  2. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

    カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  3. 中小企業は「ストレスチェック制度」にどう対応し、活用していくべきか?

    中小企業は「ストレスチェック制度」にどう対応し、活用していくべきか?

  4. アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ

  5. 広島東洋カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  6. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  7. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  8. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  9. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  10. 【HJ HJ EYE:2】進む農業の法人化、必要とされる人材とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top