パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇 画像 パートタイムの平均時給、製造業、飲食などが前年同月比で連続上昇

マネジメント

 人材情報サービスのアイデムが2015年2月のパートタイマー募集時の時給を集計、平均時給を発表した。

 この調査はアイデムが新聞折り込み用に発行している「しごと情報アイデム」に掲載された募集データの深夜帯を除く時給を分析したもの。これによると、全業種平均では西日本は978円(前年同月比2円増)、西日本は928円(前年同月比4円増)となった。

 業種別で見ると、「専門・技術職」を除く全対象業種で前年同月を上回る結果となっており、特に「運輸・通信・保安職」は上昇幅が大きく、西日本エリアでは前年同月比で60円アップの944円となっている。

 また、東日本エリアでは「フード・サービス職」の時給が継続的に上昇しており、894円(前年同月比13円増)前年同月比で19か月連続のアップ。「製造・建設・労務職」も927円(前年同月比10円増)と上昇傾向で、特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の関東4都県に絞ると前年同月比35か月連続の上昇となる。

 対照的に大きく平均時給が下落しているのが「専門・技術職」で、東日本で1210円(前年同月比46円減)、西日本で1201円(前年同月比49円減)となっている。専門性が高い分水準自体は高いが、時給の推移はやや下落傾向にある。

 物価に左右される部分はあるものの、全体としては専門的な人材以上に労働力となる人員数が不足傾向している傾向といえそうだ。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  2. なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止

    なぜ? 経営再建の東芝がメガネ型端末を初出荷1週前に発売中止

  3. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

    中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  4. 「安全道場」で鍛える防災意識~川崎重工業

  5. 日本工営、本社ビル建て替え!グローバル展開加速のシンボルに

  6. 無料POSレジアプリ「Airレジ」がクレカ対応

  7. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  8. シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

  9. トラック・バン・バス専用の買取サイト――ガリバーが国内外の貨物車需要を見込んで

  10. ゼネコン準大手各社、2次下請け以下にも社保加入指導広がる

アクセスランキングをもっと見る

page top