若手起業者求む! 長野県が県内の課題解決事業を考える合宿プログラム「若鮭アカデミー」開始 画像 若手起業者求む! 長野県が県内の課題解決事業を考える合宿プログラム「若鮭アカデミー」開始

インバウンド・地域活性

 長野県が若手人材と県内企業のマッチアップ事業の一環として「若鮭アカデミー」を開始した。

 若鮭アカデミーは、長野県内で実際に起こっている課題をテーマに、その解決方法を座学・現場での体験調査を通じて考える合宿型プログラム。課題を解決したい企業、課題解決に適した事業を興したい若手をともに募集してマッチングする。

 第1回目の課題となるのは「遊休不動産(空き家篇)」。2013年度の総務省調査で空き家率19.7%と全国ワースト2位になっている長野県の空き家問題を解決する事業を、合宿を通じて考案する。プログラムではメゾン青樹代表取締役の青木純氏や株式会社スピーク共同代表の林厚見氏による総論講座、改装中の現場見学と平行して、複数回の事業提案を行う。

 第1回の実施日程は6月19日から21日の3日間。受付は5月18日から6月7日までで、定員は15名。参加者は選考の上決定される。参加費は社会人2万5000円、大学生1万5000円。なお、遠方からの参加の場合、交通費の補助制度を用意している。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  5. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  8. 「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

  9. 小田原箱根商議所が平成の城下町・宿場町構想を発表、江戸時代の景観復活へ

  10. 【コト消費化するインバウンド:3】美容サロン、日本の流行を感動に!

アクセスランキングをもっと見る

page top