【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始 画像 【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始

マネジメント

 4月22日、東京地裁がエフエルワイ(旧商号:中小企業レジャー機構、資本金500万円、品川区西五反田3-6-33、代表清算人本橋優一氏)に対して特別清算開始を決定していたことがわかった。

 エフエルワイは、2010年9月に、メインバンクである日本振興銀行が民事再生法の適用を申請したことから、2015年の1月の株主総会によって会社を解散することが決議されており、今回の特別清算開始の措置となった。

 同社は、2009年に設立され、日本振興銀行の融資先の組織、中小企業新興ネットワークに所属していた。負債総額は69億6020万円とされている。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

    中小企業の業績は全体として上向き、建設業など大きく成長……中小企業実態基本調査

  2. ネット通販の拡大で「2020年までに物流不動産に対する新規需要が『年間約15万坪』発生する」との予測

    ネット通販の拡大で「2020年までに物流不動産に対する新規需要が『年間約15万坪』発生する」との予測

  3. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  4. 張トヨタ名誉会長が製造業に伝えたいこと

  5. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top