【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始 画像 【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始

マネジメント

 4月22日、東京地裁がエフエルワイ(旧商号:中小企業レジャー機構、資本金500万円、品川区西五反田3-6-33、代表清算人本橋優一氏)に対して特別清算開始を決定していたことがわかった。

 エフエルワイは、2010年9月に、メインバンクである日本振興銀行が民事再生法の適用を申請したことから、2015年の1月の株主総会によって会社を解散することが決議されており、今回の特別清算開始の措置となった。

 同社は、2009年に設立され、日本振興銀行の融資先の組織、中小企業新興ネットワークに所属していた。負債総額は69億6020万円とされている。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 竹中工務店、実働中の自社ビルをゼロエネルギービルに改修

    竹中工務店、実働中の自社ビルをゼロエネルギービルに改修

  2. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

    物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  3. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

    JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  4. 東京都建設局、週休2日モデル工事でQ&A作成、工事成績での加点も検討

  5. 前田建設、社長に前田操治取締役兼専務執行役員が昇格

  6. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  7. 「王道歩み、率先垂範心掛ける」――大成建設・村田誉之社長に聞く

  8. 建設女子応援、国交省が活躍23事例をHPで紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top