【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始 画像 【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始

マネジメント

 4月22日、東京地裁がエフエルワイ(旧商号:中小企業レジャー機構、資本金500万円、品川区西五反田3-6-33、代表清算人本橋優一氏)に対して特別清算開始を決定していたことがわかった。

 エフエルワイは、2010年9月に、メインバンクである日本振興銀行が民事再生法の適用を申請したことから、2015年の1月の株主総会によって会社を解散することが決議されており、今回の特別清算開始の措置となった。

 同社は、2009年に設立され、日本振興銀行の融資先の組織、中小企業新興ネットワークに所属していた。負債総額は69億6020万円とされている。
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「給料・休日・希望」の新3Kを建設に…国交相と経団連懇談で

    「給料・休日・希望」の新3Kを建設に…国交相と経団連懇談で

  2. 次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

    次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

  3. 収集・保管・届出にセキュアPC……富士通のマイナンバー対策

    収集・保管・届出にセキュアPC……富士通のマイナンバー対策

  4. 三機工業が「ジョブローテーション」を本格始動、女性技術者が営業職を経験

  5. 整理・整頓・清掃・清潔・しつけの徹底……「5S活動再挑戦プログラム」が登場

  6. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  7. 電子部品業界も注目するロボット市場

  8. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  9. 国交省、建設業版「生産管理モデル」構築、担い手施策の予算も

アクセスランキングをもっと見る

page top