糸引きの少ない納豆「豆乃香」、国内販売続々……7月より海外へも本格出荷 画像 糸引きの少ない納豆「豆乃香」、国内販売続々……7月より海外へも本格出荷

インバウンド・地域活性

 糸引きの少ない納豆「豆乃香」ブランドの商品が5月より新たに国内販売を開始した。新たに販売がスタートしたのは茨城県の納豆メーカー・朝一番の「豆乃香Red」「豆乃香White」、ひげた食品の「豆乃香 小粒納豆」、金砂郷食品の「雪静 豆の香」など。

 豆乃香は茨城県の納豆メーカーが海外展開を狙って共同で展開する新たな納豆ブランド。海外で抵抗の大きい納豆の「糸引き」を抑える納豆菌を、茨城県内の納豆メーカーの要請で茨城県工業技術センターが開発し、県内メーカーが商品にした。今年1月にはフランスの「シラ国際外食産業見本市」に出品し、洋食に使える納豆としてPRを行っている。

 国内販売が始まった豆乃香ブランドの商品は、現在各メーカーの直販やネット通販のほか、東京のアンテナショップ「茨城マルシェ」での取り扱いとなる。最大の狙いである海外出荷も5月から開始されており、7月以降、フランスや北欧に向けての本格出荷がスタートする。今後は北米や南米市場への展開に向けて商談を進めているという。また、国内食品加工メーカーも重要ターゲットとして展開を進めている。

 白米との組み合わせが一般的な納豆だが、「洋食に使える」新ブランドとして海外、国内の新市場開拓を狙う。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  4. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

  8. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

アクセスランキングをもっと見る

page top