糸引きの少ない納豆「豆乃香」、国内販売続々……7月より海外へも本格出荷 画像 糸引きの少ない納豆「豆乃香」、国内販売続々……7月より海外へも本格出荷

インバウンド・地域活性

 糸引きの少ない納豆「豆乃香」ブランドの商品が5月より新たに国内販売を開始した。新たに販売がスタートしたのは茨城県の納豆メーカー・朝一番の「豆乃香Red」「豆乃香White」、ひげた食品の「豆乃香 小粒納豆」、金砂郷食品の「雪静 豆の香」など。

 豆乃香は茨城県の納豆メーカーが海外展開を狙って共同で展開する新たな納豆ブランド。海外で抵抗の大きい納豆の「糸引き」を抑える納豆菌を、茨城県内の納豆メーカーの要請で茨城県工業技術センターが開発し、県内メーカーが商品にした。今年1月にはフランスの「シラ国際外食産業見本市」に出品し、洋食に使える納豆としてPRを行っている。

 国内販売が始まった豆乃香ブランドの商品は、現在各メーカーの直販やネット通販のほか、東京のアンテナショップ「茨城マルシェ」での取り扱いとなる。最大の狙いである海外出荷も5月から開始されており、7月以降、フランスや北欧に向けての本格出荷がスタートする。今後は北米や南米市場への展開に向けて商談を進めているという。また、国内食品加工メーカーも重要ターゲットとして展開を進めている。

 白米との組み合わせが一般的な納豆だが、「洋食に使える」新ブランドとして海外、国内の新市場開拓を狙う。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

    レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  4. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. 新潟の三セク鉄道2社がラッピング列車でコラボ、補助金を活用

  7. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  8. 公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町)

  9. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  10. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

アクセスランキングをもっと見る

page top