糸引きの少ない納豆「豆乃香」、国内販売続々……7月より海外へも本格出荷 画像 糸引きの少ない納豆「豆乃香」、国内販売続々……7月より海外へも本格出荷

インバウンド・地域活性

 糸引きの少ない納豆「豆乃香」ブランドの商品が5月より新たに国内販売を開始した。新たに販売がスタートしたのは茨城県の納豆メーカー・朝一番の「豆乃香Red」「豆乃香White」、ひげた食品の「豆乃香 小粒納豆」、金砂郷食品の「雪静 豆の香」など。

 豆乃香は茨城県の納豆メーカーが海外展開を狙って共同で展開する新たな納豆ブランド。海外で抵抗の大きい納豆の「糸引き」を抑える納豆菌を、茨城県内の納豆メーカーの要請で茨城県工業技術センターが開発し、県内メーカーが商品にした。今年1月にはフランスの「シラ国際外食産業見本市」に出品し、洋食に使える納豆としてPRを行っている。

 国内販売が始まった豆乃香ブランドの商品は、現在各メーカーの直販やネット通販のほか、東京のアンテナショップ「茨城マルシェ」での取り扱いとなる。最大の狙いである海外出荷も5月から開始されており、7月以降、フランスや北欧に向けての本格出荷がスタートする。今後は北米や南米市場への展開に向けて商談を進めているという。また、国内食品加工メーカーも重要ターゲットとして展開を進めている。

 白米との組み合わせが一般的な納豆だが、「洋食に使える」新ブランドとして海外、国内の新市場開拓を狙う。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  3. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  4. 大阪城パークセンター、旧第四師団司令部庁舎はどう変わるのか?

  5. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  6. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  7. 【那覇型ビジネス成功の理由:2】バーコードが生む観光サービス

  8. 【インバウンド向けホステル浸透中!:4】プリンスホテルのおもてなしは、???が違う!

  9. 2025年の大阪万博誘致はオールジャパン体制! 有名人も起用

  10. 【ITで強い商店街を作る:2】烏山方式、その継続する力とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top