機械産業から観光まで、埼玉の中小企業が集まる「さいしんビジネスフェア2015」開催 画像 機械産業から観光まで、埼玉の中小企業が集まる「さいしんビジネスフェア2015」開催

インバウンド・地域活性

 埼玉県内の中小企業らが出店する展示商談会「さいしんビジネスフェア2015~さいたまの中小企業力(そこぢから)~」が6月10日にさいたまスーパーアリーナにて開催される。開催時間は10時から18時までで、入場は無料。埼玉縣信用金庫が主催する。

 このフェアは中小企業の販路拡大、県内の名産品の認知向上、新たな名物の開発支援などを目的としたもの。機械・金属・加工技術企業や観光物産関連、環境・エネルギー関連など計250の企業・団体が出展を行う。

 ブース出店のほか、イベントステージでは早稲田大学研究院客員教授で内閣府地方創生推進室ふるさと投資連絡会議アドバイザーの赤井厚雄氏による「地方創生とふるさと投資」をテーマにした基調講演や、経済産業省関東経済産業局地域経済部地域経済課の幸物正晃氏による「『2020年東京オリンピック・パラリンピック』活用策」といった講演が行われる。

 また、一般向けにはユネスコ無形文化遺産である細川紙の手漉き体験や草加せんべいの手焼実演、県内および県外のご当地グルメが集まるブース出展など、埼玉県の伝統技術や新名物のPRが実施される。

 中小企業の持つ産業・観光資源が一堂に会し、新たな連携をつくる機会となりそうなイベントだ。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 西宮駅南西地区再開発、37階建てなど3棟を計画

    西宮駅南西地区再開発、37階建てなど3棟を計画

  2. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

    愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

  3. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

    新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  6. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  7. 泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  9. 小岩駅北口地区再開発、にぎわいあふれる市街地へ!

  10. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

アクセスランキングをもっと見る

page top