機械産業から観光まで、埼玉の中小企業が集まる「さいしんビジネスフェア2015」開催 画像 機械産業から観光まで、埼玉の中小企業が集まる「さいしんビジネスフェア2015」開催

インバウンド・地域活性

 埼玉県内の中小企業らが出店する展示商談会「さいしんビジネスフェア2015~さいたまの中小企業力(そこぢから)~」が6月10日にさいたまスーパーアリーナにて開催される。開催時間は10時から18時までで、入場は無料。埼玉縣信用金庫が主催する。

 このフェアは中小企業の販路拡大、県内の名産品の認知向上、新たな名物の開発支援などを目的としたもの。機械・金属・加工技術企業や観光物産関連、環境・エネルギー関連など計250の企業・団体が出展を行う。

 ブース出店のほか、イベントステージでは早稲田大学研究院客員教授で内閣府地方創生推進室ふるさと投資連絡会議アドバイザーの赤井厚雄氏による「地方創生とふるさと投資」をテーマにした基調講演や、経済産業省関東経済産業局地域経済部地域経済課の幸物正晃氏による「『2020年東京オリンピック・パラリンピック』活用策」といった講演が行われる。

 また、一般向けにはユネスコ無形文化遺産である細川紙の手漉き体験や草加せんべいの手焼実演、県内および県外のご当地グルメが集まるブース出展など、埼玉県の伝統技術や新名物のPRが実施される。

 中小企業の持つ産業・観光資源が一堂に会し、新たな連携をつくる機会となりそうなイベントだ。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

    <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  2. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  6. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ (解決戦略編)

  7. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  8. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  9. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  10. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

アクセスランキングをもっと見る

page top