機械産業から観光まで、埼玉の中小企業が集まる「さいしんビジネスフェア2015」開催 画像 機械産業から観光まで、埼玉の中小企業が集まる「さいしんビジネスフェア2015」開催

インバウンド・地域活性

 埼玉県内の中小企業らが出店する展示商談会「さいしんビジネスフェア2015~さいたまの中小企業力(そこぢから)~」が6月10日にさいたまスーパーアリーナにて開催される。開催時間は10時から18時までで、入場は無料。埼玉縣信用金庫が主催する。

 このフェアは中小企業の販路拡大、県内の名産品の認知向上、新たな名物の開発支援などを目的としたもの。機械・金属・加工技術企業や観光物産関連、環境・エネルギー関連など計250の企業・団体が出展を行う。

 ブース出店のほか、イベントステージでは早稲田大学研究院客員教授で内閣府地方創生推進室ふるさと投資連絡会議アドバイザーの赤井厚雄氏による「地方創生とふるさと投資」をテーマにした基調講演や、経済産業省関東経済産業局地域経済部地域経済課の幸物正晃氏による「『2020年東京オリンピック・パラリンピック』活用策」といった講演が行われる。

 また、一般向けにはユネスコ無形文化遺産である細川紙の手漉き体験や草加せんべいの手焼実演、県内および県外のご当地グルメが集まるブース出展など、埼玉県の伝統技術や新名物のPRが実施される。

 中小企業の持つ産業・観光資源が一堂に会し、新たな連携をつくる機会となりそうなイベントだ。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

    東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  3. 「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

    「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】精密機器メーカーが国内唯一の「ハンドベル」を作るようになった理由――群馬県・アプリ

  7. 新宿住友ビル大規模改修、目玉は巨大アトリウム!

  8. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:3】下鴨茶寮の粉しょうゆ

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】岐阜の油問屋と和菓子職人が手がけた「大地のかりんとう」

  10. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top