横須賀ウスイホームが「空き家巡回管理サービス」を開始 画像 横須賀ウスイホームが「空き家巡回管理サービス」を開始

インバウンド・地域活性

 神奈川県横須賀市に本社を構えるウスイホームは、「手術・入院」や「急な転勤」など何らかの理由により長期間居住していない住居や空き地を、所有者に代わって定期的に巡回するサービス「空き家巡回管理サービス」の受付を5月15日より開始する。

 2月に総務省が公表した資料「統計からみた我が国の住宅」によると、2013年10月1日現在の全国総住宅数は6,063万戸。そのうち空き家数は820万戸、空き家率は13.5%と過去最高になっている。管理不十分な空き家はゴミの不法投棄や雑草の繁茂など景観の悪化の原因になったり、悪臭やカビなどが発生する恐れがあるほか、放火や不法侵入など犯罪の誘発に繋がる危険もある。本サービスはそうした問題を解消するのが目的だ。

 同社を管理者とする看板を設置後、巡回スタッフが定期的に通気・換気、雨漏り点検、通水、室内・建物点検、庭木確認、ポスト掃除、庭のゴミ処理、近隣挨拶を行った後、写真付きの巡回報告書を提出。近隣からの問い合わせの一時対応も行う。また簡易清掃、郵便物転送、家財処分、害虫・害獣駆除などのオプションもある。

 戸建の屋外のみを巡回する「戸建[外周]プラン」、戸建の室内を巡回する「戸建[室内]プラン」、空き地を巡回する「空き地プラン」、マンションの室内を巡回する「マンションプラン」と4種類の基本プランがあり、料金は税込みで1回につき、4,320円~16,200円(巡回の頻度や住居や土地の形態・広さにより異なる)。オプションで、簡易清掃や、郵便物の転送にも対応する。巡回サービス地域は横浜市(金沢区・磯子区・港南区・戸塚区・南区・栄区・中区・西区)、横須賀市、三浦市、逗子市、葉山町、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市。

空き家や空き地を所有者に代わり管理する「空き家巡回管理サービス」

《小菅》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  2. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

    十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  3. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  7. 生きたまま牛の霜降りを計測する装置開発!非破壊計測で土木への応用も

  8. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  9. 芝浦一丁目建替計画。235メートルの超高層ビル2棟、ホテルも入る複合施設

  10. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

アクセスランキングをもっと見る

page top