半導体製造の業界再編進む――ルネサス、滋賀工場設備をロームに売却 画像 半導体製造の業界再編進む――ルネサス、滋賀工場設備をロームに売却

マネジメント

ルネサスエレクトロニクスの子会社、ルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリング(RSMC)が、滋賀工場での半導体前工程8インチウエハ生産ライン半導体製造設備を、ロームに譲渡する。同時に、同製造ラインの土地、建屋を賃貸すると発表した。

ルネサスは、収益基盤を強化するため、グループの国内にある生産拠点の再編を進めている。

RSMCの滋賀工場8インチラインは、2~3年以内に集約する予定とし、集約後の生産ラインについて譲渡先を探していた。今回、パワー半導体、圧電MEMSなどの生産体制を強化しているロームへ、2016年2月を目処に譲渡することが決まった。

ルネサス、滋賀工場の半導体製造設備をロームに売却

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

    わずか15分の健康診断、従業員の検診率と満足度を同時に満たす「ケアプロ」とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top