メガネフレームの国内最大産地・福井から、ヘッドセット装着可能なフレーム登場 画像 メガネフレームの国内最大産地・福井から、ヘッドセット装着可能なフレーム登場

インバウンド・地域活性

 映写スクリーンの製造販売を行う福井県福井市のシアターハウスが、Bluetoothヘッドセットを装着可能なメガネフレーム「Blue Ocean(ブルーオーシャン)」を発売した。商品サイトから購入可能。

 Blue Oceanは、メガネのつる部分にJabraの小型ヘッドセット「Jabra MINI」を装着することができるもの。耳のすぐ近くに常備するため、スマートフォンへの着信などの際、いちいち探さなくてもすぐに耳につけられる。

 福井県は国産メガネフレームの96%以上を生産するメガネフレームの最大産地であり、チタン加工をはじめ、金属加工の技術力が高い土地柄。Blue Oceanもこうした地域性を活かし、職人による手作りで生産されている。

 素材は軽量で強度が高いベータチタンを採用しており、フレームの重さは9gに抑えている。装着するJabra MINIも8.7gと軽量で、装着時の負担を極力軽減する設計となっている。

 販売価格はフレームとJabra MINIのセットで2万7800円。フレーム単体での販売も行っており、こちらは2万4800円。なお、レンズ部分には度の入っていないダミーレンズが装着されている。度入りのレンズが必要な場合は、別途メガネ量販店などで入れてもらう仕様だ。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  2. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  3. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  4. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  5. 東京・十条駅西口地区再開発、早期の組合設立へ区に要望書

  6. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  7. 【水産流通革命:2】鮮魚の産直開拓、漁協の関係をどう築く?

  8. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 【リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:2】バリ勝男クン。

アクセスランキングをもっと見る

page top