ロボット・ウェアラブルと日本の伝統工芸を特集――雑誌「PEN」発売 画像 ロボット・ウェアラブルと日本の伝統工芸を特集――雑誌「PEN」発売

ライフ

 CCCメディアハウスは1日、『PEN(ペン)』5月15日号を発売した。定価は650円(税込)。

 今号は「すぐそこにある、未来のカタチ」と題して、ロボットや3Dプリンタ、ウェアラブル端末など、近い将来に実現しそうなテクノロジーを特集する。

 「名SF映画の世界は、どこまで実現したか?」、「各家庭にロボット、そんな時代がやってくる。」、「ものづくりを変える、3Dプリンターの可能性。」といった企画をはじめ、文房具の電子化や進化を続けるウェアラブル端末、新型家電、iPhone、乗り物などを取り上げている。

 また、和紙や折り紙など伝統工芸品にもスポットを当てて、日本の「技術」を紹介する。

【本日発売の雑誌】未来をつくるテクノロジー……『PEN』

《RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

    【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

  2. 第48回産経「高校生文化大賞」作文、論文を大募集

    第48回産経「高校生文化大賞」作文、論文を大募集

  3. 【ご当地美人】残り1ヵ月を全力アピール……かごしま親善大使・恒吉初美さん

    【ご当地美人】残り1ヵ月を全力アピール……かごしま親善大使・恒吉初美さん

  4. 【回転窓】公衆トイレと落書き

  5. 小学校英語で教員増強を、9都県市が文科大臣に要望

アクセスランキングをもっと見る

page top