ゴールデンウィークの渋滞予測――日本道路交通情報センター 画像 ゴールデンウィークの渋滞予測――日本道路交通情報センター

インバウンド・地域活性

 今年のゴールデンウィークは日の並びも良く、故郷への帰省や観光地に向かう車で大渋滞が予測される。日本道路交通情報センターによると、高速道路では下り線が5月2日~3日、上り線は5月3日~5日に10km以上の渋滞が多く発生するという。

 日本道路交通情報センターは、ゴールデンウィーク期間中(4月下旬~5月上旬)の道路交通の渋滞予測について、東日本高速道路、中日本高速道路、西日本高速道路、本州四国連絡高速道路および各都道府県から取りまとめ、「春の観光地の道路交通情報」を発表した。渋滞予測は過去のゴールデンウィークや昨年のお盆、年末年始などの交通混雑期の交通状況を踏まえて予測している。

 特に長い渋滞が予測される地点とピーク時渋滞長は、東日本が5月3日8時ごろの関越自動車道・花園インターチェンジ付近(下り線)で50km、5月4日18時ごろの東北自動車道・上河内サービスエリア付近(上り線)で45km。

 中日本が5月2日6時ごろの中央自動車道・藤野パーキングエリア付近(下り線)で45km、5月5日16時ごろの東名高速道路・大和トンネル付近(上り線)で40km。

 西日本・本州四国が5月2日7時ごろの中国自動車道・宝塚東トンネル付近(下り線)で30km、5月5日18時ごろの神戸淡路鳴門自動車道・舞子トンネル出口付近(上り線)で50kmとなっている。

 高速道路各社では、これらの予測内容をもとに渋滞を回避するなど分散利用を呼びかけ、出発前や利用中も最新の道路交通情報を活用することをすすめている。

 事故や天候などの影響で渋滞が発生する場合があり、道路交通状況は時々刻々と変化する。最新の情報は、日本道路交通情報センターのWebサイト、もしくは同センターのインフォメーションダイヤルで確認できる。

【GW】高速道路の渋滞予測、下り5/2-3・上り5/3-5

《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

    名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  3. 兵庫県明石市/西明石駅前旧国鉄清算事業団用地開発、マンションや公共施設

    兵庫県明石市/西明石駅前旧国鉄清算事業団用地開発、マンションや公共施設

  4. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

  5. ■ニュース深堀り!■中国資本でよみがえる大阪の中小製造業

  6. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  8. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  9. 新宿住友ビル大規模改修、目玉は巨大アトリウム!

  10. 武蔵小金井駅南口再開発、総延べ約11万平方メートルのツインタワービル建設

アクセスランキングをもっと見る

page top