アイシン精機決算――3期ぶりの減益だが今期で回復見込み 画像 アイシン精機決算――3期ぶりの減益だが今期で回復見込み

マネジメント

アイシン精機は4月28日、2015年3月期(2014年4月-2015年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は2兆9639億円(前期比+5.0%)、営業利益は1657億円(-3.2%)、経常利益は1880億円(-0.8%)、純利益は773億円(-14.2%)だった。

国内外における自動車メーカーの生産台数増加により増収となったが、研究開発費や減価償却費の増加により、3期ぶりの減益となった。

今期の業績については、オートマチックトランスミッション生産台数の増加、中国・豪亜地域のトヨタ生産台数増加および為替影響により、売上、利益ともに過去最高となる見通し。売上高3兆2500億円(+9.7%)、営業利益2000億円(+20.7%)、経常利益2150億円(+14.3%)、純利益は1000億円(+29.3%)とした。

アイシン精機の通期決算…3期ぶりの減益も今期は過去最高の売上・利益を予想

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

    カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

  2. 国交省・池田技術審議官「生産性向上」「情報化施工を一般化」

    国交省・池田技術審議官「生産性向上」「情報化施工を一般化」

  3. 「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

    「創業時の本業が今は本業ではない」という企業が半数近く!今の本業の将来は?

  4. 鋳造業界に新風を吹き込めるかー譜面を図面に持ち替えた4代目社長の挑戦(前編)

  5. オオバ、生産緑地の活用策を提案するコンサル事業開始

  6. 【訃報】山田綜合設計、星野会長死去…人・環境に優しい建築づくり目指す

  7. KDDIの電力小売事業「auでんき」来春スタート

  8. 地方を水素供給基地にするジャパンブルーエナジーに先行投資した企業とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top