アイシン精機決算――3期ぶりの減益だが今期で回復見込み 画像 アイシン精機決算――3期ぶりの減益だが今期で回復見込み

マネジメント

アイシン精機は4月28日、2015年3月期(2014年4月-2015年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は2兆9639億円(前期比+5.0%)、営業利益は1657億円(-3.2%)、経常利益は1880億円(-0.8%)、純利益は773億円(-14.2%)だった。

国内外における自動車メーカーの生産台数増加により増収となったが、研究開発費や減価償却費の増加により、3期ぶりの減益となった。

今期の業績については、オートマチックトランスミッション生産台数の増加、中国・豪亜地域のトヨタ生産台数増加および為替影響により、売上、利益ともに過去最高となる見通し。売上高3兆2500億円(+9.7%)、営業利益2000億円(+20.7%)、経常利益2150億円(+14.3%)、純利益は1000億円(+29.3%)とした。

アイシン精機の通期決算…3期ぶりの減益も今期は過去最高の売上・利益を予想

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  2. 国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

    国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

  3. 中小向けマイナンバー対応マニュアル発刊 建設業振興基金

    中小向けマイナンバー対応マニュアル発刊 建設業振興基金

  4. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  5. 【建設業「命」の現場で・21】第4章われらの責任/ウイン・ウインは地域を巡る

  6. オフロード法2011年適合の小型ホイールローダ

  7. 整理・整頓・清掃・清潔・しつけの徹底……「5S活動再挑戦プログラム」が登場

  8. 「試作品販売サイト」が登場…未来の日本のいいものを紹介

  9. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  10. 医療・福祉施設向け「消臭塗料」 戸田建設など共同開発

アクセスランキングをもっと見る

page top