アイシン精機決算――3期ぶりの減益だが今期で回復見込み 画像 アイシン精機決算――3期ぶりの減益だが今期で回復見込み

マネジメント

アイシン精機は4月28日、2015年3月期(2014年4月-2015年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は2兆9639億円(前期比+5.0%)、営業利益は1657億円(-3.2%)、経常利益は1880億円(-0.8%)、純利益は773億円(-14.2%)だった。

国内外における自動車メーカーの生産台数増加により増収となったが、研究開発費や減価償却費の増加により、3期ぶりの減益となった。

今期の業績については、オートマチックトランスミッション生産台数の増加、中国・豪亜地域のトヨタ生産台数増加および為替影響により、売上、利益ともに過去最高となる見通し。売上高3兆2500億円(+9.7%)、営業利益2000億円(+20.7%)、経常利益2150億円(+14.3%)、純利益は1000億円(+29.3%)とした。

アイシン精機の通期決算…3期ぶりの減益も今期は過去最高の売上・利益を予想

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

    運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

  2. 女性活躍に力を入れる企業像……約300社の分析データから判明

    女性活躍に力を入れる企業像……約300社の分析データから判明

  3. やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

    やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

  4. 事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談

  5. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

  6. 哀しい小規模企業のセキュリティ現状、教育も相談窓口も担当者もナシ

  7. 「給料・休日・希望」の新3Kを建設に…国交相と経団連懇談で

  8. 月額1万円、何度も相談可能なコンサルサービス登場

  9. 「安全道場」で鍛える防災意識~川崎重工業

  10. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

アクセスランキングをもっと見る

page top