アイシン精機決算――3期ぶりの減益だが今期で回復見込み 画像 アイシン精機決算――3期ぶりの減益だが今期で回復見込み

マネジメント

アイシン精機は4月28日、2015年3月期(2014年4月-2015年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は2兆9639億円(前期比+5.0%)、営業利益は1657億円(-3.2%)、経常利益は1880億円(-0.8%)、純利益は773億円(-14.2%)だった。

国内外における自動車メーカーの生産台数増加により増収となったが、研究開発費や減価償却費の増加により、3期ぶりの減益となった。

今期の業績については、オートマチックトランスミッション生産台数の増加、中国・豪亜地域のトヨタ生産台数増加および為替影響により、売上、利益ともに過去最高となる見通し。売上高3兆2500億円(+9.7%)、営業利益2000億円(+20.7%)、経常利益2150億円(+14.3%)、純利益は1000億円(+29.3%)とした。

アイシン精機の通期決算…3期ぶりの減益も今期は過去最高の売上・利益を予想

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【訃報】北野次登氏・北野建設最高顧問、24日に告別式

    【訃報】北野次登氏・北野建設最高顧問、24日に告別式

  2. アジア国際交流支援機構、外国人技術者の就労支援を展開

    アジア国際交流支援機構、外国人技術者の就労支援を展開

  3. キャタピラージャパン、新会長にボブ・デ・ラング氏…1月就任

    キャタピラージャパン、新会長にボブ・デ・ラング氏…1月就任

  4. 全国建設業協会員の賃金水準が上昇、社会保険加入も改善

  5. 石井啓一国交相、労務・技術者単価の引き上げを表明

  6. 次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

アクセスランキングをもっと見る

page top