トヨタ紡織の通期決算は営業益12.4%増 画像 トヨタ紡織の通期決算は営業益12.4%増

マネジメント

トヨタ紡織は4月28日、2015年3月期(2014年4月-2015年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は1兆3055億円(前期比+7.1%)、営業利益は323億円(+12.4%)、経常利益は410億円(+2.0%)、純利益は52億円(-58.7%)だった。

北中南米地域での生産台数の増加や為替の影響などにより、売上高は増加。利益については、製品価格変動の影響、製品立上げの影響などの減益要因はあったが、合理化などの増益要因により、営業利益および経常利益はともに増益となった。純利益は、北中南米および欧州・アフリカの連結子会社が所有する固定資産の減損損失122億円を計上したことで大幅な減少となった。

今期の業績見通しについては、売上高1兆3000億円(-0.4%)、営業利益380億円(+17.3%)、経常利益400億円(-2.7%)、純利益は170億円(+226.7%)とした。

トヨタ紡織の通期決算…北中南米地域好調で営業益12.4%増

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 大成建設、土に帰る「のり面緑化用の枠材」を開発

    大成建設、土に帰る「のり面緑化用の枠材」を開発

  2. 広島県と愛媛県今治市で「獣医師不足てこ入れ」…政府が戦略特区第3次指定

    広島県と愛媛県今治市で「獣医師不足てこ入れ」…政府が戦略特区第3次指定

  3. ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

    ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

  4. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  5. 【訃報】日産 塙義一前社長…ルノー資本提携の立役者

  6. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  7. 改造内閣、国交相に旧建設省技官出身・石井啓一氏

  8. 国交省・海堀安喜建設流通政策審議官「量より質」重視

  9. ハードウェアスタートアップ支援の新サービス、工場のマッチング図る

  10. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

アクセスランキングをもっと見る

page top