トヨタ紡織の通期決算は営業益12.4%増 画像 トヨタ紡織の通期決算は営業益12.4%増

マネジメント

トヨタ紡織は4月28日、2015年3月期(2014年4月-2015年3月)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は1兆3055億円(前期比+7.1%)、営業利益は323億円(+12.4%)、経常利益は410億円(+2.0%)、純利益は52億円(-58.7%)だった。

北中南米地域での生産台数の増加や為替の影響などにより、売上高は増加。利益については、製品価格変動の影響、製品立上げの影響などの減益要因はあったが、合理化などの増益要因により、営業利益および経常利益はともに増益となった。純利益は、北中南米および欧州・アフリカの連結子会社が所有する固定資産の減損損失122億円を計上したことで大幅な減少となった。

今期の業績見通しについては、売上高1兆3000億円(-0.4%)、営業利益380億円(+17.3%)、経常利益400億円(-2.7%)、純利益は170億円(+226.7%)とした。

トヨタ紡織の通期決算…北中南米地域好調で営業益12.4%増

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

    日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  2. 日建連、土木分野の生産性向上加速へ、道路高架橋など工法最適化

    日建連、土木分野の生産性向上加速へ、道路高架橋など工法最適化

  3. LIXILグループとTOTOが過去最高益更新! 15年4~9月期

    LIXILグループとTOTOが過去最高益更新! 15年4~9月期

  4. 東京都清瀬市、国交省の多様な入札契約モデルを具体化

  5. 5月の企業倒産件数は692件、2か月連続減少…東京商工リサーチ

  6. 労働者1人あたりの生産量、2014年度は5年ぶり下落

  7. 三信建設工業、協力会社に得意工種の拡大指導、人手不足解消へ

  8. コベルコ建機社長に神戸製鋼所代表取締役副社長・楢木一秀氏

アクセスランキングをもっと見る

page top